QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WEB掲載サイボーグマンガ:Roid/東京太郎+アンドロイドマンガ:TINY TOT/澄子 感想 

少年シリウス公式サイトに掲載されている第17回「少年シリウス新人賞」受賞作に
20世紀初頭の中国(清)を舞台にしたサイボーグ漫画「Roid/東京太郎」とアンドロイド漫画「TINY TOT/澄子」が掲載されています。
また「Roid/東京太郎」は月刊少年シリウス本誌(2011年1月号)にも掲載されています。
月刊 少年シリウス 2011年 01月号 [雑誌]月刊 少年シリウス 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/26)
不明

商品詳細を見る
掲載ページ:http://www.sirius.kodansha.co.jp/nw17_0/index.html

Roid/東京太郎は20世紀初頭の中国(清)が舞台のアクション漫画。
欧米諸国から清を狙う賞金首達を倒すために現れた賞金稼ぎ・ロイド。彼の持つ地上最強の銃とは?!
・・・・・・という内容なんですが、掲載されている画像でネタバレしてしまっています。
個人的にはもうちょっと機械部が露出されるシーンが多いと嬉しかったのですが、選評にも書かれる確かな画力と、清という舞台と西部劇のようなならず者、そしてカウボーイ風主人公という組み合わせが面白くて良かったです。

TINY TOT/澄子
主人公の科学者が創ったロボット。"人間らしさ"を備えたロボット・チトと次第に打ち解けていく主人公。
だがこのチトは、やはり"ロボットらしさ"も備えていて・・・。

私は読後にこの公式の粗筋を読んだのですが、内容との剥離に驚きました。
読んだらわかると思うのですが、「ロボット・チトと次第に打ち解けていく主人公」という漫画ではないです。
絵柄はポップで単純・素朴。少女漫画の中のショートショートとして掲載されそうな雰囲気で、「シリウス」のイメージとは異なります。
科学者が創ったチトは、見た目はロボット思考は幼児の男の子。優しい村の人々と、どうしてもチトに優しくできない科学者、そしてそんな2人をのんきに眺める少女。
しかしそんな彼らの前に1人の男が現れる・・・。
チトが可愛いです。服を脱いだら完全に二足歩行可能なロボットなのですが、着衣モードだと男の子に見える不思議。
無表情な機械の外見と"自己防衛"のためウソまでつく男の子思考。
殺伐とした展開にならいくらでも持って行けるところを、最後まで導入の優しい雰囲気で通してくれたのは嬉しかったです。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。