QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WEBフランケンシュタイン読切:RAIDEN-18 第1話/荒川弘 感想 

WEB漫画誌クラブサンデーに掲載されている荒川弘の漫画『RAIDEN-18』が、死体改造ギャグバトル漫画でした。
掲載ページ:http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/raidenjuuh_001/detail/

内容がさっぱりわからない公式作品紹介:
あの『鋼の錬金術師』の荒川弘先生がクラブサンデーに電撃参戦!! 「サンデーGX」2005年8月号、2006年1月号に創刊5周年記念として掲載された『RAIDEN-18』第1話、第2話を2週連続で大公開!! ファンの間でも幻の名作として名高い『RAIDEN』、GX2011年1月号の完全新作続編とともに要チェックだ!!
補足粗筋:闇相撲大会優勝者・雷電の腕を初め、最高の死体を与えられたフランケンシュタインライデン18号!
制作者・タチバナ博士の命令によって死体改造愛好家が集うバトルマッチ「クリーチャー選手権」に参加させられたライデンだったが・・・。

怪物・妖怪漫画で紹介しようかとも思ったのですが、改造骨格や電撃でのバトル等があったのでこちらで紹介。
荒川弘の漫画『RAIDEN-18』が、死体改造ギャグバトル漫画です。
死体オークションやクリーチャー(フランケンシュタイン)達のスポンサーの正体。
自分の(アホな)欲望のために自分を改造させる博士に、ある意味世相を反映した理由でクリーチャーとなる老人などなど。
「死体」をテーマに繰り広げられるバカバカしいギャグは悪趣味の極み。
ブラックギャグなどではなく、マッド博士に振り回されるフランケンと変人ばかりの「クリーチャー選手権」という単純にキャラで笑わせてくる軽いノリにしているのが、また悪趣味です。

ハガレン初期に少女改造の話がありましたが、内容は同じなのにこの作品はその嫌悪も空恐ろしさも見せず、その嫌な感じの笑いが癖になりました。
鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
(2002/01)
荒川 弘

商品詳細を見る
名作というよりは迷作でしたが、文句なしに笑える一品。おすすめです。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。