QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


逢魔ヶ刻動物園(1巻)/堀越耕平 感想 

逢魔ヶ刻動物園 1 (ジャンプコミックス)逢魔ヶ刻動物園 1 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
堀越 耕平

商品詳細を見る
逢魔ヶ刻動物園/堀越耕平/1~/獣人/ヒューマンコメディ

逢魔ヶ刻――。暗くなり、「魔に逢う」とされる時間。
動物好きの蒼井華は、憧れの飼育員になるため、山奥の動物園に初めてのアルバイトへ向かう。
しかし、日が暮れ始める頃…!? ようこそ、逢魔ヶ刻動物園へ!


飼育員にあこがれる動物大好き少女・蒼井華。
失敗ばかりのドジ女である自分を変えるため、動物園でバイトを初めようとするが、そこはうさぎの椎名が園長を勤めるとんでもない動物園だった!?というジャンプ発の獣人コメディです。
この漫画の見所は、なんといっても多様な獣人達!!
実は元○○の凶暴凶悪すべてが規格外のウサギ・椎名を初め、椎名の力によって獣人化された多数の動物が登場します。
動物の種類もオオカミ、ペンギン、犀、ライオン、亀、蛇……と、動物園だけあって獣人たちはとにかく多彩。
また面白いことに人化への度合いが動物によって異なっています。
たとえば一番最初の動物大変身シーン。
逢魔ヶ刻動物園の獣人
完全に人間の女性の姿になっているウワバミに対し、表情が人間くさくなった程度の変化しかない亀。
姿はあまり変わらないのに人間の道具・ヘッドホンを付けた鷲に、人化というよりモンスターと化している象など、その変化は様々です。
またここには登場していませんが、人型に近いものの鼻先や牙は動物のままというライオンも登場します。

ちなみに彼らの動物ver.はこちら↓
逢魔ヶ刻動物園動物
デフォルメされた獣人ver.の姿に対し、動物ver.は非常にリアル。
なぜか全員瞳が白目なのが気になりますが、どの動物も実在の動物に対して忠実に書かれていると思います。

ストーリーはドジなダメ少女・蒼井華が、傲慢な椎名園長の命令で「逢魔ヶ刻動物園」を世界一の動物園にすることになるというもの。
友人には馬鹿にされ、本人もダメダメだと思っていた華が、その動物への知識と愛情で彼らの抱える悩みや動物園に起こる問題を解決していきます。
椎名の力で変身した獣たちは、誰もが言葉を話し、華と一緒に椎名の騒動に巻き込まれる気のいい仲間達。
しかし彼らはあくまで動物。ふとした瞬間本能が顔を出します。
また動物本来の姿からかけ離れても、○○は視力が弱いなどのその動物の特性は変わらず、またそういった特性が、問題解決の糸口になるのが面白いです。

主人公の華も魅力的。不器用でただ動物への愛と知識だけを持つ華。
決して名前のように華々しくはないのですが、地味でも一途で努力家の彼女は応援したくなりました。
もう一人の主人公・椎名は、「ワシは面白いことしかやらん主義」が口癖の、華と対照的な破天荒なキャラクター。
ですが、読み進めるうちに彼の自分勝手な口癖の意味と、動物園の動物達に慕われる理由がわかってきました。
登場する動物達も個性は強いものの悪人ではなく、誰も彼もが明るく動物らしくかかれています。

1巻で描かれたのは導入第一話、ゴリラの住居悩み相談、チーターの行動展示、犀の恋にライオンとの戦い。
どれも獣人と華のコメディですが、ラブコメ、バトル、スポーツもの(?)と毎回毛色が変わっていてあきさせません。また読みきりが多くさくさく読めるのも良かったです。

獣人が多数登場する一方で、人間が華以外ほとんど登場せず獣人対人といった構図が描かれづらいのは好みが分かれるところかもしれません。
しかし内容は獣人漫画、動物漫画、コメディ漫画、どうとっても面白い漫画だと思いました。
12月には早速2巻が発売されるということで、今から楽しみです。

関連記事
逢魔ヶ刻動物園(2巻)/堀越耕平 感想
うさぎ年ということでうさぎっ子漫画特集です
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。