QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はなたま(全1巻)/御形屋はるか 感想 


はなたま (まんがタイムコミックス)はなたま (まんがタイムコミックス)
(2010/10/07)
御形屋 はるか

商品詳細を見る
はなたま/御形屋はるか/全1巻/まんがホーム連載/神様/獣人(狛犬)

芳文社ホームページで第1話(5ページ)が試し読みできます。
芳文社ホームページ:http://www.manga-time.com/new_1010_2/index.html

つまづいたっていいじゃないか、神さまだって。
居候の女の子は縁結びの神さまでした。
願いを叶える七色の糸が紡ぐかわいいほっこりじんわり響くガールミーツ神さま4コマ♪
(「はなたま」帯より)

コミックハイ!連載中の「ぽてまよ」がアニメ化された緒方屋はるかの、ちび神さま4コマ漫画。
趣味もとりえも友達もないないづくしの地味メガネ・春日乃空(かすがのくう)が、大学進学で引越したアパートで出会ったのは、修行中の「結び」の神さまはなたま。
はなたまの御守狛犬・太郎丸&次郎丸までやって来た、少女と神さまのほのぼの4漫画です。

主人公・空は地味で優しい女の子。この漫画では彼女の大学1年から卒業までを描いているのですが、大学生活はほとんどなく、はなたまたちとのゆったりした日常がメインになっています。
はなたまは2頭身のぽてぽてした小さな神さま。
「縁結び」の神さまですが、まだ「結ぶ」のは下手糞な、修行中の神さまです。
彼女といっしょにやってきた狛犬sは黒スーツにサングラスの一見そっくりな怖そうなお兄さん。
はなたまに忠実に使える2人ですが、恋愛対象が犬だったりと妙なところで動物的です。
話の6割はこの4人が中心のほのぼのですが、他にも水を浴びると大きくなるはなたまの妹・みずたまや、はなたまたちのお現役神さまの兄ちゃん2人、ツンデレ女子大生が登場します。
基本的に4人で話が進むこともあって、1話毎の登場人物はそれほど多くはないのですが、誰も彼も妙に味があって寂しいと思うことはありませんでした。

ほんわか4コマ、しかもメガネっ子と2頭身の女の子ということで、どうしても初めは「ぽてまよ」と比べてしまったのですが(2頭身のはなたまが、ぺらぺら喋るのに違和感があったり)、実際読んでみると「まんがタイム」と「コミックHigh」読者層に合わせて随分変えているなあと感じました。
「ぽてまよ」は可愛い絵柄の割りにロリコン・女装・ホモ・百合・シスコン・マザコンけもみみショタとかなりカオスな漫画ですが、こちらはそういったアブノーマル要素はほとんどありません。
その分「ぽてまよ」よりはあっさりしてはいましたが、読後感も爽やかな優しい漫画に仕上がっています。

絵柄も可愛くほんわかした4コマが好きな方におすすめです。

なおカバー下はエピローグになっているので、全部読まれてから見られることをおすすめします。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。