QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『神のみぞ知るセカイ』TS編、クラブサンデーに掲載 

クラブサンデー、よりにもよって絶賛TS中の『神のみぞ知るセカイ』第86話の全ページ試し読みを掲載中です。
神のみぞ知るセカイ FRAG86 若木民喜(配信第84回)(掲載期間:2010年2月12日~未定)
11号の『神のみぞ知るセカイ』が全ページ読める!! 桂馬にのしかかる肉体という重み…絶対絶命の危機に…!!
該当作掲載の9巻感想はこちら

内容は男女入れ替わり→さらに精神異性化というTSネタ。
ギャグとして描かれてはいますが、女の子(しかも腐女子※1)になった主人公・桂馬(二次元至上主義のギャルゲー神)が乙女ゲーム※2 にはまって男に萌えたり、自分の体に抱きつかれ頬を染めたりと描写はかなりディープ。
といっても、桂馬自身見た目が女性的で、自分を客観視しては絶望するメタ的な語り口調なので、女体化に加えてさらに人を選びそうな精神女性化でも、不幸主人公のギャグとしても読める――――と思うんですが、どうなんでしょう。
TS属性がない人に聞いてみないと実際のところはよくわかりません。

なので個人的な見解ですが、私はひじょーーーーに楽しく読めました。
ここに到るまでの過程が分からないのでどんな心理的葛藤があったかは分かりませんが、桂馬の心理が面白すぎる。
アンチリアルで魔女が出ようが殺されかけようが、全く動揺を見せなかった桂馬が、女の子になったことで完全に自我を崩壊するというのが良いです。
桂馬になった女の子も、男の体を満喫しているようで◎。こちらの描写が少なかったのは残念ですが、今までの流れを考えると女の子(体は桂馬)の方も、そのうち描かれるようになるのでしょうか?
※1 腐女子……元々は801、BLといった男性同士の同性愛作品を好む女性を指していたが、最近では女性オタク全般を指す模様
※2 乙女ゲーム……女の子主人公で男を落とすゲーム

なお『神のみぞ知るセカイ』TS編は9、10巻に収録予定です。
元々桂馬が可愛くて大好きな作品なのですが、更に楽しみが増えました。
神のみぞ知るセカイ 7 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 7 (少年サンデーコミックス)
(2010/01/16)
若木 民喜

商品詳細を見る
一応ハーレム漫画なのに、主人公が一番可愛い不思議(ちなみにアニメイトの7巻特典はショタ桂馬ペーパー)。

ところで『神のみぞ知るセカイ』には毎回サブタイトルが付いているのですが、
TS編に入ってからのサブタイがいい感じです。
FLAG81:「少女・少年」
FLAG82:「僕と彼女の目×目」
FLAG83:「とりかへばや」
FLAG84:「プリティフェイシズ」
FLAG85:「♂トゥインクル2♀トリックスター」
FLAG86:「おれがあいつで ヒロインがヒーローインで」

TSと異性装ネタ混ぜてるのはわざとでしょうか。

ついでに作者さんブログにもリンク
HoneyDipped
TSを描くにあたっての心構え(?)みたいなものもあって面白いです。
そして1/26日の今週の「神のみ」紹介画像は入浴中の桂馬(in女の子)でした。

関連記事:『神のみぞ知るセカイ』アニメ化決定
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。