QLOOKアクセス解析

余の名はズシオ(全4巻)/木村太彦 感想 


icon
icon 画像は7&Yからです。

余の名はズシオ/木村太彦/全4巻(未完)/少年エース連載/男装/TSF(変身?)/女体化

粗筋
滅ぼされた王国を復活し、その手に王位を取り戻さんとするズシオ王子。しかし、城を追われたズシオは哀れ大怪我を負い、その高貴なる命の火はまさに消えようとしていた。
しかしその時、一人の少年がズシオを救った。両親を殺され、実の姉に命を狙われるズシオだったが、彼と共に再び王都を目指すことを誓ったのだった。
だがその少年が、実は少女であることをズシオはまだ知らない。
※ギャグマンガです。

感想
ズシオの怪我=頭に大砲の弾、背中にトマホークと剣山と矢(しかも途中で脳みそが取れた)が刺さってます。でも死にません。よくバラバラになったりします。でも復活します。だからと言って強いわけでもない(というか弱い)ので扱いに困ります。見た目は裸族な変態です。でも一人称は余だったりします。基本的になんでもありです。
第一話で少年(瑠璃家)の裸を見た上、一人で生きる為に男の振りをしていると説明を受けますが、最後までオカマだと思っています。人の話は聞きません。というより通じません。

作者は『瀬戸の花嫁』の木村太彦。二足疾走の馬・汁婆、全身白タイツ天使の部下達、ドリルおっぱいの土偶ゴッデス、薔薇族な兄貴と、瀬戸の花嫁を軽やかに超えてやりたい放題。まともなのは瑠璃家くらいで、後はどこか、もしくは全身がおかしいです。天使達の歌はインパクト有りすぎ。一月は正月で人が喰えるぞ。カニバカニバリズムぞカニバリズムぞ♪

瑠璃家は、一人称は俺で男っぽい言動ですが、顔は可愛いです。女だと主張していますが相手にされていません。とにかくいい子な唯一のツッコミキャラです。途中から、タカラヅカの呪文で最強のヅカキャラに変身するようになります。
女体化要素としては、2巻でズシオが女の子になります。大喜びでしばらく調子づきます。

1ページ毎にネタが仕込んであり、とにかく笑えます。キャラも色々と濃いです。絵は癖が強いですが、たぶん読んでて気にならなくなりそう。途中で終わってるのが残念ですが、それを除けば最高に酷いギャグマンガです。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数: