QLOOKアクセス解析

マイ フェア アンドロイド(アフター0 5巻収録)/岡崎二郎 感想 

アフター0 5 (ビッグコミックス)アフター0 5 (ビッグコミックス)
(1995/09)
岡崎 二郎

商品詳細を見る
※5巻となっていますが、この巻からでも読むことができます。
マイ フェア アンドロイド(アフター0(5)収録)/岡崎二郎/ビッグコミックオリジナル掲載/全5巻(短編集)/アンドロイド/獣人(短編:人猿の湯)

粗筋:人間以上に人間らしい「完璧なアンドロイド」アイリスの記憶(ソフト)を違法コピーしようとした日高。
ところが、アイリスの記憶をコピーしたはずのアンドロイド・アイリス2は、凶暴な欠陥アンドロイドだった。
仕方なく、日高とアイリスで彼女を再教育することになったが・・・。

感想:この作品には二体のアンドロイドが登場します。1体は完璧な知識と所作を持ちながら、どこか「機械らしさ」を感じさせるアイリス。
そしてコピーの失敗でたまたま生まれた、完璧とは程遠いもののどこか「人間らしさ」を感じさせるアイリス2です。
彼女達は全く同じ外見を持っているのですが、次第に日高は不完全であるはずのアイリス2に惹かれていきます。

アイリスは機械らしく、アイリス2は人間らしいという日高にアイリス2は尋ねます。
「ねぇ・・・、人間らしいってどういうこと??」
「君が心を持っているということさ。」


「心」という不確かなものを、なぜアイリスにはないとわかるのか。そしてアイリス2にはあるとわかるのか。
日高は2体のアンドロイドの言動・表情・成長や変化などから、アイリスには心が無く、アイリス2は心を持っていると判断しました。
実際この2体は非常にオーソドックスな漫画に登場するアンドロイドの行動を取っていますし、もし、私が日高だったとしても、彼と同じようにアイリスは機械らしく、アイリス2は人間らしく心を持っていると判断したでしょう。

だから最後のアイリス2のセリフは感動するよりも、単純に「人間らしさ」「機械らしさ」を判断していた自分を当てられたようでぎくりとしました。
たった28ページの短編ですが、アンドロイドの「心」や「人間らしさ」といったものに興味のある方にはぜひ読んで欲しいと思いました。

アンドロイドが存在する未来での、アンドロイドに関わるコストや優劣の判断、法律などを、さらりと具体的に描き、アンドロイドが存在する世界に現実味が感じられるのも良かったです。

アフター0 5巻感想
先の「マイフェアアンドロイド」他にも、「シュリーファー博士の優雅な研究」では宇宙進出がすすんだ未来での軍事開発を、「オフィス」という作品では機械化が発達した日本のあるオフィスをと、非現実の世界の仕組みを短編の中に柔らかく織り込み、分かりやすくまた面白い話に仕立てています。

また科学創作意外にも「人猿の湯」では人が猿に変化するという不思議な現象を、「願かけのバー」ではどんな願いでも叶えるバーのマスターをと、ファンタジー色の強い作品も収録されています。
8ページという掌編なのですが、だからこそオチの意外性が映えているように感じました。

秀逸なSF短編ばかりですが、中でも私は「時の向こう側」という作品が好きです。
未来を見ることが出来る男の話なのですが、未来を見ることが出来る条件も、あからさまに恐怖を煽らないことで逆に後味の悪さを残すやり口も良いです。

漫画ではありますが、星新一やショートショートの広場などが好きな方には、たまらない作品集だと思いました。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数: