QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦国BASARA2 Cool & The Gang(小説)/安曽了 感想 

戦国BASARA2―Cool&The Gang (電撃文庫)戦国BASARA2―Cool&The Gang (電撃文庫)
(2007/06)
安曽 了

商品詳細を見る
戦国BASARA2 Cool & The Gang(小説)/安曽了
表紙に「イラスト・土林誠」とありますが、ゲームイラストの土林さんが描き下ろしているのは表紙だけです。キャラクター紹介ページはゲームマニュアルのキャラクター紹介画像を使用、中のイラストは『戦国BASARA2』の漫画を描かれていた灰原薬さんです。 

時は戦国。
桶狭間の奇襲で大国・駿河の今川軍を破り、天下に一番近いとされた魔王・信長が明智の謀反により本能寺で倒れたという情報は、日の本を駆けめぐった。そして、まさに群雄割拠の乱世が幕を開ける。西方には覇王と称される豊臣秀吉。甲斐の武田、越後には上杉。中国地方にはそのほぼ全域を治める毛利元就。さらに戦国最強武将・本多忠勝を擁する三河の徳川。
そんな中、奥州をひとつにまとめ上げた奥州の竜・伊達政宗と豊臣軍の間に生じた諍いを発端に、西海の鬼・長曾我部元親と京の傾奇者・前田慶次を巻き込み、天下を揺るがす大坂攻めが始まる。
(カバー折り返しあらすじより)

『Cool & The Gang』というサブタイトルとからわかるように、メインで活躍するのは、伊達政宗・長曾我部元親の2人になります。ページは400ページ近く、読み応えがありました。
全5章+序章+終章で構成されています。3章までは複数のキャラクターが熱いバトルを展開したり、個々のエピソードを見せるサイドエピソードを見せ、4・5章は伊達軍・長曾我部軍、そして豊臣軍によるストーリーを進めることが主軸になります。
ストーリーはゲーム・アニメとは異なったオリジナルの展開になっていますが、台詞や技などはゲームそのままで、『戦国BASARA』らしい熱い馬鹿さが再現されています。なぜか『ザビー軍vs長曾我部軍』が一番ページが割かれていたのも、馬鹿馬鹿しくて良かったです(笑)
ただ基本はシリアスなので、ゲームの『武田道場』や『まつストーリー』のようなひたすらアホ展開を期待すると×。逆に、アニメのようにシリアスの中にちょろちょろネタが混じっているようなものが好きな方は楽しめると思います。
ただ全てのキャラクターが活躍するわけではないので、「このキャラの活躍が見たい!!」という方は、そのキャラが登場するかどうかを確認された方が良いかと思います。

以下活躍していたキャラクター順に紹介です。( )の数字は各キャラの戦闘回数。
メインのキャラクター
伊達政宗(4)・長曾我部元親(3)・前田慶次(2)
メインではないが出番が多いキャラ
片倉小十郎(1)、竹中半兵衛(2)
出番は少ないものの、丁寧な戦闘描写があるキャラ
ザビー(1)、真田幸村(2)、豊臣秀吉(1)、織田信長(1)、明智光秀(1)、本田忠勝(+徳川家康)(1)
--------------------------ここより上のキャラクターファンならおすすめ--------------------------
一応登場
毛利元就(戦闘はあるもののかなり短い)、五本槍、上杉謙信、かすが、直江兼続、武田信玄、猿飛佐助
名前のみ
濃姫、蘭丸、浅井長政、北条氏康、前田利家、まつ、ねね

各章タイトルとバトルの組み合わせは続きを読むで。

関連記事:戦国BASARA 漫画感想

▼続きを読む▼

この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。