QLOOKアクセス解析

でびる・まじっく/明野みる 感想 

でびる・まじっく (ちゃおコミックス)でびる・まじっく (ちゃおコミックス)
(2006/03/31)
明野 みる

商品詳細を見る
でびる・まじっく/明野みる/短編集/ちゃお掲載/TSF(憑依)/女体化/悪魔/アンドロイド(読みきり短編作品)

収録作品
「でびる・まじっく」 シリーズ3話収録
頭を打って死んでしまったのに、奇跡的に生き返ったさきね。でもそれは、彼女の魂に一目ぼれした悪魔・ウェイドの仕業だった。
「走れ!大福くん」 廃部にされそうな陸上部を守るため、俊足の大福くんに手伝ってもらうことにした岩淵さん。ところが大福君は異常に太りやすくて?! 
「ことりちゃんの笑えない秘密」 みんなに怖がられる先輩が、笑顔を返したことりに一目ぼれ。でも、ことりは怖いときに笑ってしまう体質だった。
「ぜんまい少女とねじまき少年」 母親に渡されたプログラム通りに行動する「ぜんまい少女」時乃は、自称ロボットの少年・のらに出会い・・・。 

感想
馬鹿漫画です。しかも、MMRや楳図かずおのパロを使う、少女漫画展開のお約束を自らネタにする(「少女漫画の表紙顔をキープするのも難しいのよ!!」とヒロインが叫ぶなど)と、妙にマニアックな少年誌or青年誌風味。
他にも、「ここって両国?!」、「まるでドキドキツイスターゲーム!」など、小学生女子に分かるのか?という台詞がちらほら出てきます。
丁寧で可愛らしい絵柄とくだらない内容がミスマッチで、妙な面白さがある漫画でした。

各話感想
「でびる・まじっく(表紙作品)」 93ページ(全3話)
主人公・さきねに一目ぼれした悪魔ウェイドが、彼女に憑依して殺そうとします(悪魔は死んだ魂しか持って行けない為)。作中で憑依は4回ありますが、ページ数は合計して10ページと少な目。女体化したウェイドは馬鹿可愛くて楽しいですし、話も面白いですが、TSF目当てだと物足りないかもしれません。
憑依時は、目が釣り目になる、髪が黒くなる、耳が悪魔耳になると外見的な変化もあります。
ちなみに単行本扉絵は、ラムちゃん風女体化ウェイドでした。

「走れ!大福くん」 31ページ
ヒーロー?の大福くんが、そのまま大福を二つ重ねた外見です。生足出したヒロインに対する反応が酷すぎて笑えました。

「ことりちゃんの笑えない秘密」 31ページ  
設定や話の展開は、お互いにすれ違う心を描いた純愛ものですが、どんなシリアスなシーンでも、不良な先輩が「ことりん☆」と呼ぶせいで、ただの馬鹿漫画になっています。
先輩が本当は喧嘩が好きではないと知ったときの主人公のモノローグも
「三度の飯より暴力大好きな顔してるのに」 と、かわいい顔してヒロインらしからぬ正直さで良かったです。

「ぜんまい少女とねじまき少年」 31ページ
いい子でいるため母親のプログラム通りに動き続ける少女が、24時間ごとに記憶が初期化されるアンドロイドと一緒に小説を書く。
最初「小説を書きたいアンドロイド」というのが不思議な感じがしましたが、途中で話された理由はひどく明快で、だから切ないものでした。
プログラム通りにしか動かないアンドロイドは、本当に物語が作れるのか?毎日初期化してしまうということはどういうことか?
「自分」であることを始めた時乃と、記憶を失うことすら忘れて笑う「のら」の、ラストシーンでの会話が私はとても好きです。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数: