QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女装・男装漫画「愛俺!~男子校の姫と女子校の王子~」映画続報 

去年7月に実写化の告知があった「愛俺!」の映画情報続報がありました。
愛俺!     ~男子校の姫と女子校の王子~ 第1巻 (あすかコミックスDX)愛俺! ~男子校の姫と女子校の王子~ 第1巻 (あすかコミックスDX)
(2008/05/26)
新條 まゆ

商品詳細を見る
月刊ASUKA「愛俺」公式サイト:http://asuka-web.jp/work/aiore.html
※現在2011年1月号の「愛俺」試し読みが公開されています。
私は移籍前の少女コミックで連載されていた1巻だけを読んだことがあるのですが、バンドをやっているどう見ても男の女の子とどう見ても女の子の男の子が、特殊設定に反して非常に普通の恋愛をしているがシュールでした。
ただ少女コミック(恋愛メイン)と移籍後のASUKA(バトルアクションや厨二病、男主人公多め)はかなり方向性が違うので内容は変わっているかもしれません。

ちなみに以下の続報は、ASUKA公式サイトではなく、映画情報サイト「シネマトゥデイ」から。
一応ASUKAサイトにも映画情報ページがあるのですが、7月以降も全く更新がありません。
実写版『愛俺』でK-POPアイドルが女装!大国男児カラム、美しすぎる少年に!大野いとは男装初挑戦!
“男女逆転学園ロマンス”として人気を集める新條まゆの同名コミックを初実写化した映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』で、人気K-POPアイドルグループ・大国男児のカラムと、若手女優・大野いとが主演を務める
なお主役二人の男装女装写真も掲載されています。
以下は女装男装実写化についての個人的主張になります。




まず私は女装男装が好きなのですが、あまり実写には関心がありません。
女装男装をされている方には似合っている方も多いと思うのですが、実写化の場合結局のところその役者の格好良さ、可愛さを見せたいという意識が強いように感じられ、女装っ娘、男装ヒーローというより単なる役にしか見えません。
ただどれもこれもが苦手というわけではなく「マンハッタンラブストーリー」の性別を偽りアルバイトをしていた男装少女・忍や金田一少年の女装少年などはとても良かったです。
この両方に共通しているのは男装っ娘を男が、女装っ娘を女の子がやっているという点です。

一瞬のシーンならとにかく、実写ドラマなどで女装・男装を演じているとどうしても「どうして気付かないんだ?」という疑問がわきます。
しかし男装っ娘を男が、女装っ娘を女の子がすればそんな疑問は当然ありません。
さらに個人的な感想ですが、そのキャラクターがほんの一瞬でも女らしさ、男らしさを見せるだけでちょっとした感動が味わえます。
最も自分はTSFネタも好きなので、そちらの方向で楽しんでしまっているのかもしれませんが…。
また作品自体に異性装ネタはありませんが、「1999年の夏休み(原案『トーマの心臓』) 」という作品では、四人の少女が最初から最後まで「少年」の役をするという倒錯した設定がありました。
不明瞭なラストは賛否両論ありそうですが、全編ピアノ音楽で綴られる物語と終始四人の男装少女しか登場しないという徹底ぶりなので、男装や百合(作中では少年愛)が好きな方にはおすすめしたい作品です。

関連記事
女装・男装漫画「愛俺!~男子校の姫と女子校の王子~」実写映画化
映画『1999年の夏休み』(原案『トーマの心臓』) 感想
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。