QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひみつの悪魔ちゃん(1巻)/ゑむ 感想 

ひみつの悪魔ちゃん(1) (IDコミックス/わぁい!コミックス) (IDコミックス わぁい!コミックス)ひみつの悪魔ちゃん(1) (IDコミックス/わぁい!コミックス) (IDコミックス わぁい!コミックス)
(2011/12/20)
ゑむ

商品詳細を見る
ひみつの悪魔ちゃん/ゑむ/1~/わぁい!連載中/女装/コメディ/学園/淫魔

主人公・総が女の子にモテたい一心で呼び出した悪魔っ娘は実はオトコの娘だった!?
まさに小悪魔な可愛さいっぱいのオトコの娘悪魔・小紅が巻き起こす事件の数々に、総はもちろん、総の友人である一志、幼なじみの少女・聖良も振りまわされる一方で……。
『わぁい!』発信のハイテンションギャグコメディ『ひみつの悪魔ちゃん』のコミックス単行本ついに発売!
初回限定版は、完全録り下ろしオリジナルドラマCDがついたスペシャル仕様でお届けします!
<キャスト> 泥門小紅…阿澄佳奈 黒崎総…下野紘 白河聖良…名塚佳織 灰田一志役…阿部敦


ひみつの悪魔ちゃん 男の娘+悪魔 (2)
受難少年×淫乱小悪魔男の娘!!
童貞喪失のために悪魔を呼び出した少年と、淫魔の男の娘・小紅(こべに)のハイテンションコメディ。
絵の可愛さもさることながら、総と小紅のハイテンションなやりとりが面白かったです。
悪魔を呼び出したはいいものの、性別・男と知り逃げ出してしまう総。総の煩悩を気に入り家にまで押し掛けてしまう小紅。

ひみつの悪魔ちゃん 男の娘+悪魔 (4)
淫魔なので当然エロエロではあるのですが、小紅ちゃんはさらに変態さもプラス。
ひみつの悪魔ちゃん 男の娘+悪魔
アホのようなきっかけでバカみたいなやりとりを続ける2人なのですが、小紅が意外と一途で良かったです。
パンツなしでも恥ずかしくない露出系、エロネタオッケーむしろ大好き、総のベッドに毎朝潜り込んではセクハラを繰り広げる。しかもナチュラルに人を見下しては悪魔発言を繰り返し…。
そんな問題過剰積載の小紅ちゃんですが、とにかく総のことが大好きなのが可愛いです。
悪魔発言で嫉妬をして見せたり、かと思えばなんでもないようなプレゼントに大喜び。
ゴミ拾いまで面白がって、はしゃいで総にひっついてきます。
男の娘・小紅がとにかく可愛らしかったので、後書きで初めてのジャンルと書かれていて驚きました。

一方総の方はというと、散々誘惑されてはいるのですが、ツンデレぶりを発揮しては小紅を拒絶。
ただその台詞も反応も一々オーバーアクションで面白く、不快感は全くありませんでした。
他にも小紅に熱烈片思い中の残念イケメン灰田一志と、清純教会娘・白河聖良もいい味を出していて楽しかったです。

おまけは漫画5ページ、小紅と総のキャラクター紹介2ページ、あとがき3ページ。
ひみつの悪魔ちゃん 男の娘+悪魔 (3)
質問コーナーのふりをしたセクハラおまけ漫画も、ハイテンションで面白かったです。

関連記事
「わぁい!」連載:リバーシブル!(1巻)/すえみつぢっか 感想
血液擬人化「ウィルスクール!~白血球部の人々~/ゑむ」漫画公開中
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。