QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オトコの娘コミックアンソロジー~小悪魔編~/アンソロジー 感想  

オトコの娘コミックアンソロジー ~小悪魔編~オトコの娘コミックアンソロジー ~小悪魔編~
(2011/11/14)
不明

商品詳細を見る
オトコの娘 コミックアンソロジー ~小悪魔編~/アンソロジー/女装

あなたはオトコの娘たちの誘惑に耐えられる!?
大好評につき、第二弾発売のオトコの娘コミックアンソロジー!今回は「小悪魔編」!
あるときは天真爛漫、あるときは純情。そしてある時は不敵…。
そんな"攻める"オトコの娘たちに振り回される快感、味わってみませんか?

オトコの娘コミックアンソロジー~強制編~に続き、ミリオン出版男の娘アンソロジー第二弾は「小悪魔編」!
描かれているのはクロマメ・つむらちた・うおぬまゆう・とめきち・九重リココ・しまじ・吉田悟郎・水上蘭丸・立花瑛の9名。
「おと☆娘」&「強制編」で描かれている方が6名で、漫画初登場は九重リココ・しまじ・吉田悟郎さんの3名になります。
この内九重リリコは「おと☆娘」vol.4でカラーイラストを、吉田悟郎さんは少年画報社のTSアンソロジー『チェンジH white』で男の娘同士の女装漫画(デビュー作)描かれた方です。
「しまじ」さんは、同人ゲームサークル「男の娘ソフト」でイラストを描かれている方だそうです。また表紙ではないのですが、男の娘が色々教えてくれる解説書(一応健全本)でもイラストを描かれているとのことでした。
ゆっくりしていってねゆっくりしていってね
(2010/11/20)
スローオナニー研究会

商品詳細を見る


今回のカバーは、前回中表紙を描かれていた「にの子」さん。次回は是非漫画の方も描いて頂きたいです。
中表紙は「なるみすずね」さんで、こちらも漫画は描かれていません。

前回同様に、過激さ、内容ともに雑誌の「おと☆娘」と同程度なので、「おと☆娘」の漫画が好きな方なら満足できると思います。
また今回は小悪魔な「男の娘ヒロイン」に、主人公の男が誘惑されるというシチュエーションが多く、女性は登場しません。
過激な話、可愛らしい話。蠱惑的な男の娘に、子どもっぽい男の娘、さらには人外の男の娘まで。「プラナスガール」よりも過激なものばかりですが、ああいった設定が好きな方に特におすすめです。

各話感想(並びは収録順です)
カバー:にの子、中表紙イラスト:なるみすずね
クロマメ:女装ファッション部Ⅱ/18ページ
「強制編」で登場した先輩男の娘達の話。
2となってはいますがこの話単体でも読めるようになっています。
内容は写真部の少年が女装少年(外見は眼鏡ウェーブヘアの色っぽいセーラー服少女)の写真を撮る内、一緒に女装することになる話です。
最新刊の「おと☆娘」でもそうなのですが、絵柄が以前より可愛らしくなっているように思います。

つむらちた:恋の病/17ページ
趣味で女装している男の娘「ちーちゃん」と、寮で同室の主人公のコメディ。
黒髪ショートの学校でも人気者、甘えたがりの「ちーちゃん」とのやり取りは、「プラナスガール」を思い出しました。
サービスシーンは入浴後の描写程度ですが、可愛い話で良かったです。

うおぬまゆう:あの男(こ)とニーソと足指の関係性/18ページ
趣味で女装するようになったショート釣り目の元悪友に、コタツの中で足相撲に誘われて・・・という話。
絵柄こそ淡泊で可愛らしいですが、全体の半分はコタツの中での足〇キです。

とめきち:ボクを気にして/17ページ
見知らぬ美少女に告白された主人公は、成り行きで彼女を部屋に入れることになったが・・・。
主人公に片思い中のクラスメイトが女装して告白してきます。
ほとんど女装姿ではあるのですが、ラストに男子制服のままでのキスシーンがありました。

九重リココ:ギブミーベイビー/16ページ
悪魔が出ると噂の洋館。しかしそこにいたのはフランス人形のような可愛らしい少女で・・・。
小悪魔というか〇〇〇です。主人公の明るい学校生活と、ゴシックで隠微な洋館のギャップが面白いです。

しまじ:ウラウラ/16ページ
女装ネットアイドル(?)が、コメントで挑発されクラスメイトを誘惑することになる話。
この話のみ誘惑する男の娘側が主人公になっています。
主人公もクラスメイトも性格が悪く個人的にはあまり萌えられなかったのですが、展開もラストも面白かったです。

吉田悟郎:ナイショのお嬢様/16ページ
女装趣味のお嬢様と家庭教師のコメディ。

水上蘭丸:長い髪のビスクドール/16ページ
後味と薄気味の悪さは文句なし。
髪を伸ばし女装して登校する奇妙な少年と、少年の担任の話です。
作中の行為もですが、それ以上に異様な雰囲気が成人指定の漫画を思わせました。

立花瑛:先生には内緒/17ページ
おと☆娘連載のスピンアウト、小悪魔少年・中村飛鳥と彼に振り回される友人達とのコメディになります。
内容はキス止まりなのですが、飛鳥がとてもかわいく小悪魔で良かったです。

関連記事
オトコの娘コミックアンソロジー~強制編~/アンソロジー 感想
男の娘雑誌『おと☆娘(おとにゃん)』創刊号感想
おと★娘 VOL.2 感想 / おと★娘 VOL.3 感想 / おと★娘 VOL.4 感想 / おと★娘 VOL.5 感想
関連記事


この記事へのコメント

発売日に購入後翌日一通り
しかし、小悪魔=プラナスの絆ちゃんはもはや基準に値するのですね。(かく言う自分のそうしましたが)
全体的にエロ目なのはおと☆娘同様。
ただ、恋の病に関しては少年誌でも大丈夫そうな描写で個人的に好き。
次点はあのコとニーソと足指の関係性かな?
後半のあれさえ無ければストライクです!

さて、本誌とは関係ありませんが、吉田悟郎さんは次回のわぁい!にも読み切り掲載のようです。
あと、年齢指定になりますが、茜新社で女装っ子オンリーコミック誌が2012年初旬に創刊するそうです。
Rinが最近妙に男の娘に力を入れているなぁと思ったらついに雑誌を作ってしまうまでに...(掲載陣もわぁい!・おと☆娘などでお馴染の人のようです)
>>SYO 様
おひさしぶりです。「小悪魔編」読まれてましたか!
私のところはいつも2or3日遅れなので、発売日購入うらやましいです。
プラナスの絆ちゃんは理想の小悪魔男の娘です!
ああいう人をからかうタイプというと、まりあ・ほりっくの毬也もいるのですが、
あちらは百合メインで、小悪魔というよりSなのでちょっと違うかな~と。
「恋の病」良かったですよね。他の作品が濃いので余計に思いました。
ニーソは前半と後半のギャップがすごかったですね。絵柄は可愛い感じなのに…。

いつも教えてくださってありがとうございます!吉田悟郎さんの女装は毎回服が凝っていて好きです。
ただ今回のはちょっとばかり胸があり過ぎるかと思いましたが(笑)
茜新社の新雑誌情報も探してきました!
以前発行していた「好色少年のススメ」でも描かれていた方が何人かいらっしゃるんですね。
そちらで描かれていたたかしたたかしさん、ジェームスほたてさん、上田裕さんの漫画が好きだったので、お名前があって嬉しいです。
以前のは女装はあまりなかったのですが、今回は女装特化型のアンソロジーになるんですね。
上記以外の方も好きな方ばかりですし楽しみです。

コメント&情報ありがとうこざいました。
この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。