QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女子攻兵(1巻)/松本次郎 感想 

女子攻兵 1 (BUNCH COMICS)女子攻兵 1 (BUNCH COMICS)
(2011/11/09)
松本 次郎

商品詳細を見る
女子攻兵/松本次郎/1~/月刊コミック@バンチ連載中/TSF/女体化?/ロボットアクション/SF/エログロ

『フリージア』の松本次郎最新作!次元世紀2011、新東京都市。そこでは異常な兵器使った異常な戦争が行われていた。
兵器の名は“女子攻兵”。女子高生型巨大ロボである。女子攻兵の登場は、今までの戦争の形を変えてしまった!
主人公・タキガワ中尉率いる第13独立女子攻兵猟隊、通称“ハイエナ部隊”は制御不能となった女子攻兵を始末する殺し屋部隊。
今回もいつもと変わらない簡単な任務のはずだった…しかし、彼らの前に現れたターゲットは想像を超える最悪の化け物だった!


女子高生姿の巨大ロボット「女子攻兵」での戦争を描くSFバトルアクション。
しかしこの漫画では、本来戦うべき敵・異次元の住人ではなく、機体である「女子攻兵」に脳を浸食された主人公たちと同じ「女子攻兵乗り」との戦いに終始しています。

機械同士のバトルではあるのですが、内容はかなりエログロ描写が多くなっています。
踏みつぶされる一般兵ばかりでなく、機械である女子攻兵もなぜか肉体は人間に近いようで、戦闘シーンでは内臓や目玉が飛び出したり。
また戦闘シーンで服が破けたり、元から服を着ていなかったりと女子攻兵(と言っても外見は巨大なことを除けば完全に女子高生のもの)の裸が描かれることも多いです。
ただ自分はザラザラした絵柄も相俟って、エロスよりもただただ粗暴で強烈な印象を受けました。

単純に骨が飛び出したり銃剣で突かれたりの他にも、グロテスクな部分はあります。
その巨大な体で非常に高い戦闘能力を持つ「女子攻兵」ですが、彼女達を乗りこなすには一つ問題があります。
彼女達に乗ることで男性である兵隊達が「女子高生」の意識に浸食されていくのです。
敵と戦うために女子攻兵に乗った軍人たちが、女子高生の言葉を使い、存在しない母親や友人からのメールを受信する。
女子攻兵での戦いは基本的にチームを組んで行うのですが、どこから襲ってくるかわからない敵ばかりでなく、味方がいつ完全に狂うかわからない不安、そして自分自身の発狂への恐怖に襲われます。

今回収録されているのは「第13独立女子攻兵猟隊」5話と「タキガワ中尉」2話の全7話。
「第13独立女子攻兵猟隊」は、謎の少女「ツキコ」からのメールを頼りに敵と戦う話、残りの2話は「第13独立女子攻兵猟隊」での責任者であった男が女子攻兵から降ろされ、夜の街を徘徊する話です。

エログロが苦手な方にはまず向かない漫画ですし、TSFというにも微妙かもしれませんが、「女子高生」の意識に浸食されていく恐怖が気色悪く面白作品でした。

関連記事:関連記事:巨女搭乗型TSF?「女子攻兵/松本次郎」 プロトタイプ公開中
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。