QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪霊-シュトヘル- (5)/伊藤悠 感想  

13世紀初頭の蒙古(モンゴル)軍による西夏国(タングート)侵攻を描いた伝奇譚、シュトヘル第5巻が発売されました。
今巻では蒙古からの脱出を図ったシュトヘル(須藤)とユルールが、金国兵に囚われた場面からスタート。
しかしそこには蒙古軍の襲撃が訪れ!?
※一応紹介にある以上のネタバレは回避しているつもりですが、画像等ありますので苦手な方はご注意ください。

シュトヘル 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)シュトヘル 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/10/28)
伊藤 悠

商品詳細を見る
悪霊-シュトヘル-/伊藤悠/1~5/ビッグコミックスピリッツ連載/TSF(憑依・転生)/主人公女体化/別キャラで男体化(※ストーリーの流れでは男体化に当たりますが、実際はこちらも女体化に当たります)/伝奇
※現在Amazonにて、音楽に合わせて漫画のコマ、台詞が展開する内容紹介動画(4分間)が公開中です。
既刊の粗筋が中心なので5巻の購入参考にはあまりなりませんが、雄々しい音楽にあわせて流れる映像は作品が好きな方には一見の価値ありです。
既刊感想 : 1巻 / 2巻 / 3巻 / 4巻

悪霊覚醒!そして新章・金国編へ突入!!
金国を抜け南宋へ…蒙古支配圏からの脱出を計る須藤とユルール。
しかし悪霊の能力を制御できない須藤は蒙古軍の急襲によりユルールと離れ離れに。
二人に再会の時は訪れるのか…!?


読んだ感想。「展開が早い」。実にこの一言に尽きます。
シュトヘル5巻
といっても、決して内容が分からないほどにとにかく進めるというものではありません。
1話1話が非常に濃厚・濃密なのですが、見せるべき場面を選び抜き、正に魅せる漫画に仕上がっています。
粗筋で書かれているのはほんの収録第一話のみ。別離、それぞれの道、成長、そして…という展開が、この巻の中に重厚に閉じ込められています。
そしてその1話1話、1コマ1コマが強烈なのです。

まず粗筋にある第一話。金国の兵に捕らえられた須藤(シュトヘル)が、「シュトヘル」を名乗る男に殺されそうになる回。
これまで「シュトヘル」が守ろうとしていたユルールが刃を手にし……。
これまでシュトヘルが守ろうとしていたユルールが、シュトヘルを守ろうと狼となる場面が凄まじいです。
シュトヘル5巻2
そしてこの出来事の後、道を一時分かつことになってしまう2人。
けれどもそれぞれの道で、須藤とユルール2人の道が次第に見えてきます。

ユルールと分かれた須藤は一人金国の村に。
平成の世で生き、その価値観のままに「13世紀モンゴル」へと送られてしまった須藤。
しかし彼の中に住む「悪霊-シュトヘル-」によってその手は、「敵」を屠り続けていきます。
シュトヘル5巻殺戮
その想いのほとんどが憎悪で埋め尽くされた少女・シュトヘルと、シュトヘルとユルールをただ会わせたいと思う須藤。
村で出会った、とある女性との狼を交えた語らいは、同じ肉体でありながら、「殺戮」を旨とするシュトヘルと、須藤の対比を象徴しているようでした。

一方、シュトヘルと離れたユルールはシュトヘルを探すうちに心身ともに変化が。
シュトヘル5巻ユルール
こういった過程にページを費やすことなく、ただ姿と何よりその思考から成長を見せるのが、本当にうまいと思いました。

残り2話まで書くとどうにもこうにもネタバレになりますので省略しますが、とにかく5巻の濃さは圧巻です。
これまでの巻が好きな方は、ぜひ読まれてください。

最期に個人的に好きだった場面を一枚。
シュトヘル5巻狼
この方の描かれる狼がたまらなく好きです。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。