QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム「妖怪ウォッチ」漫画・アニメ展開予定+海外の妖怪本雑記 

完全新作『妖怪ウォッチ』アニメ、漫画とのクロスメディア展開を予定
Gpara.com記事リンク:http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=27611&c_num=14
「レイトン教授」「イナズマイレブン」等のシリーズで知られるレベルファイブが新作「妖怪ウォッチ」を発表しました。
ゲームだけでなく、アニメ・漫画にも展開していくとのことですが、紹介サイトなどを見ると「妖怪執事」「バクロ婆」などオリジナルの妖怪ばかりのようでした。

Takeshita Demons/Cristy Burne
takeshitademons.jpg
英Amazon「Takeshita Demons [Paperback]」ページ

タケシタ・ミクと家族は日本からイギリスへと引越ししたが、不運な事に敵である妖怪達も彼女達を追ってきたのだった!
ミクは彼女の副担任が抜け首へと変化した時、危機が迫っている事を知った。
この血に飢えた妖怪は首を空に飛ばす事が出来、子供の肉が大好物なのだ。
その夜、吹雪の吹き荒れる中、彼女の弟カズが妖怪に攫われてしまう。
彼を取り戻せるかどうかはミクと、彼女の友人ケイトにかかっている。
彼女たちは吹雪の中の学校へと忍び込み、濡れ女、のっぺらぼうと直面する。
そして遂に彼女たちは抜け首自身と対峙する事になるが、カズを助ける事は出来るのだろうか?

表紙がどう見てもラミアか真女児@蛇性の婬という雰囲気ですが、この半人半蛇の女性が抜け首なのでしょうか?

また、海外で出版された妖怪辞典もあります。
yokaipages.jpg
公式サイト:http://www.yokaiattack.com/yokai_press.html
水木しげるに強い影響を受けたような絵柄なのですが、二口女が茶髪で現代風の姿で描かれているなどのアレンジが加えられているのが興味深いです。

米Amazonで「yokai」と検索すると他にも妖怪について書かれた本が色々とヒットするのですが、流石に妖怪の漫画は日本で書かれたものの英訳のみのようでした。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

-- ゲーム「妖怪ウォッチ」漫画・アニメ展開予定+海外の妖怪本雑記 --2次元侵略され日記 ...
最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。