QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年王女(1巻)/雪広うたこ(企画・原案:武蔵野ゼン子) 感想  

少年王女 1 (シルフコミックス 28-2)少年王女 1 (シルフコミックス 28-2)
(2011/09/22)
雪広 うたこ

商品詳細を見る
少年王女/雪広うたこ(企画・原案:武蔵野ゼン子)/シルフ連載中/女装/男装(少しのみ)/ファンタジー

女尊男卑の国で、貧しいが元気に暮らすアルベルトだったが、街で攫われ、貴族の男に買われる。
しかも自分と瓜二つの王女と王女と対面させられ、身代わりを命じられるのだが!?
ロココ調マスカレードストーリー第1巻。


少年王女 アルベルト
女装ありということで購入したのですが、とても面白い作品でした。
シリアスな表紙に反して、王女の代役として無理矢理女装させられることになるアルベルトは元気で騒がしいし、一見きつそうな王女・アレクシア様は意外と真面目で可愛いし、教育係はイケメンなのにガチロリコンで王女様に欲情している変態だし…ととにかく明るい雰囲気です。
少年王女 (4)
中でも「王女の身代わり」というとんでもない命令にも果敢に立ち向かうアルベルトの強さとノリの良さで、決して明るいストーリーではないのに暗い雰囲気にはなりません。
少年王女 (2)
特に面白かったのは王女の身代わりをするための学問をする場面で、礼儀に教養にと叩き込まれたり、王女大好きなロリコン教育係をからかったりと騒がしく過ごしていたのが面白かったです。
舞台背景は特殊ではあるのですが、登場人物を3名以外は少し出す程度に絞り、物語が進む中で舞台を紹介してくれるので、ファンタジーでも話が分かりやすかったのも良かったです。

そんな雰囲気で序盤は女装を強制されたアルベルトと変態執事、そして王女様との王室コメディなのですが、物語が進むにつれ。女王が国を治め、男は貴族の息子であろうと奴隷とされることすらあるという特殊な国での王位争いという背景が見えてきます。
荒廃した国で親類縁者が命を狙いあい、たった12で意に副まわない結婚を強いられる王女様。
貧しい中育ったアルベルトと、学問に貧しい人々を哀れんでいた王女と、同じ容姿でも全く異なる人生を歩んできた2人。
少年王女アレクシア
気丈に振舞いながら、母に認められず、他の王位継承者には命を狙われ、苦しみ続けていた王女は、王位への意志を固めることになります。

アルベルトもアレクシアも可愛く、コミカルなのに物語はしっかりとしていてとても面白かったです。
特にアルベルトといる内に次第に変わっていくアレクシアはとても魅力的で、それだけにラストは衝撃的でした。
女装という点は勿論、話も面白く、買ってよかったと思える作品でした。次巻の発売が楽しみです。


おまけの女装?キャラ
少年王女 オリヴィエ
1巻では顔見せ程度しか出番はないのですが、カストラートの青年・オリヴィエというキャラクターが女性的な格好をしています。
また町に出る際に教育係が女装、王女が男装をするというのもありました。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。