QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アリサのために(2)/南澤久佳 感想 

アリサのために 2 (YA!コミックス)アリサのために 2 (YA!コミックス)
(2011/05/16)
南澤 久佳

商品詳細を見る
アリサのために/南澤久佳/全2巻/携帯電話公式サイト「ケータイまんが王国」、PC「Yahoo!コミック」連載中/獣人/けもみみ(うさぎ・犬)/現代ファンタジー
後半、

心と記憶の迷宮を攻略せよ!アリサ自身の苦悩を仲間たちは救えるのか?
佳境のマインド・ディティクティブ・ファンタジー!!


魔女の使い魔達が少女の心の闇を溶かす少し不思議な現代ファンタジー作品完結編。
国内外織り交ぜて、童話になぞらえた少女達の夢に入って戦うファンタジー+アクション有りの1巻と異なり
2巻は主人公であるウサギの使い魔「アリサ」と蝙蝠の使い魔・ユーリ中心のシリアスストーリーになっています。

収録されているのはcase12から最終話case23まで。
case12からcase15までは、1巻に登場した茨の魔女の能力を持った少女と猫好きのお嬢様の友情。
case16は姉のことで相談に来ていた少女のアンハッピーエンドの後日談になっています。
そして17から23まではアリサや使い魔達と「亜里沙」の過去を見せながら進みます。
コミカルな部分はほとんどなく、全体的に重たい雰囲気です。
てっきり1巻のようなアクションも混じった童話的な話で進むのかと思っていたので、終始「アリス」を中心に進んでいくのには少し驚きました。

2巻を読んで思ったのは、タイトルどおり「アリサのために」物語が進んでいたということです。
死んだ魔女「亜里沙」を生き返らせるために生きてきたアリス。しかしそれが叶わないと知り自ら茨に閉じこもってしまう。
そしてアリサの夢に導かれ、夢に迷い込んでしまった少女達…。
動物を人の姿をした使い魔に変え、その使い魔たちが人の代わりとして生きていく。
人ではないものが人になること、そして人として生きることを語られていくのはとても面白いと思いました。

が、私にはアリサが亜里沙に拘る理由がよくわからず、どうしても話に入り込めませんでした。
キャラクターの心理描写事態はとても多いのですが、肝心の魔女亜里沙を復活させたい理由がよくわからず、作品自体が夢のようにふわふわしているように感じました。
また、合成獣として見世物にされていた海里が、あっさり人の体を受け容れていたことにも違和感を覚えました。

設定は面白いですし、昔からファンの作家さんだっだので楽しみにしていた続巻だったのですが、
case17以降は終わらせるために進めているという感じがぬぐえなかったのが、本当に残念です。

関連記事:アリサのために(1)/南澤久佳 感想
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。