QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


coda(1)/壱村仁 感想 

日舞少年が女性としてバレエの舞台に立つ、青春女装コメディ「coda」。
現在コミックAvarusにて連載されている本作ですが、先日より出版社マッグガーデンコミックオンライン上でも、Avarusから一月遅れで連載されることになりました。
5月18日の時点では、公式サイトにて第1話と先月分の第10話が掲載。10話では主人公の女装姿が確認できます。
掲載ページ:http://comic.mag-garden.co.jp/avarus/131.html
coda(1) (アヴァルスコミックス)coda(1) (アヴァルスコミックス)
(2011/01/15)
壱村仁

商品詳細を見る
coda/壱村仁/1~/コミックAvarus、マッグガーデンコミックオンライン連載(コミックオンラインは1年間の期限付)/女装/青春/学園物/コメディ

高校の舞踊科日舞専攻に通う国定春一は、ある日、短期留学でやってきた有名な若手バレエダンサーのユーリ=アルバトフと出会う。
が、彼に弱みを握られたことで、何故か女装して舞台に立つことに!?


coda初女装
バレエ+女装という一風変わった設定の「coda」。
設定だけならちょっとイロモノ的な内容に思えるのですが、実際は爽やかな青春コメディでした。
登場人物は無理やりプリマをさせられることになった国定春一、幼馴染のバレエ少女・岡部マナ、外見だけなら爽やか王子のユーリ=アルバトフ、諸悪の根源・先輩の桐生一郎の4人。
春一は日舞の家元の生まれの日舞を学んでいる少年なのですが、幼馴染の少女に連れて行ってもらった「バレエ」に魅せられ、こっそりとバレエの練習をしています。
なぜ男である春一が女性である「バレリーナ」側の踊りができたのか、女装して踊ることになったのか。そういった一見不自然に思えることも、とても自然な展開になっていて良かったです。

ストーリーは強制的にバレリーナをさせられる春一の受難コメディです。
全体的に明るい作品ですが、日舞という道を定められた春一の心境、とある過去から女生徒踊ることにトラウマを抱えるユーリの成長などもあり、コメディだけで終わらない爽やかで読みやすい作品です。
作中ではバレエの練習風景も多くありますが、バレエの成り立ち、どういった練習をするかといった説明はほとんどなく、濃いバレエ漫画を期待すると少し物足りないかもしれません。

収録されている5話の内女装があるのは2~5話。
初めに女のふりをしてユーリに会いに行く2話以降、練習時などに毎回女装をしています。
ただ速攻で女装バレしている上練習中はジャージ+スカートが多く、あまり女装という雰囲気はありませんでした。

面白かったのは4話と5話。この2話では女の子のふりをしてユーリの知人と会うことになります。
特に5話は、女の子としてユーリの友人と出かける話で、終始女装+女の子のふりをしているのが面白かったです。
coda1.jpg
外見美少女、性格は真面目でツッコミ体質の主人公が可愛いです。
他のキャラクターも嫌味がなく、楽しく読める作品でした。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

-----
管理人の承認後に表示されます...
最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。