QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダーウィンの方式(1)/増田剛(原作 いしぜきひでゆき) 感想 

ダーウィンの方式 1 (芳文社コミックス)ダーウィンの方式 1 (芳文社コミックス)
(2009/04/16)
増田剛いしぜきひでゆき

商品詳細を見る

ダーウィンの方式:いしざきひでゆき原作、増田剛漫画
1~。週刊漫画TIMES連載中。
動物

粗筋
動物行動学者・荻野准教授の専門は生殖学! その教え子で大学院生の鮎川はるかは荻野と同棲中。荻野、はるか、そして荻野研究室の面々は、日々、動物のエッチを研究中です! ちなみにフェレットのメスは発情期にエッチしないとどうなるかご存じですか?

感想
帯の「動物のエッチって面白い!」という文につられて衝動買いです。
まず、エッチの研究はしていません。トリビア的に動物の性行動について触れる場面はあるものの、実際に発情した動物が出てくるのは1話のみ、動物が生殖を行っているコマは、イメージなどの小さいコマも入れて3コマです。
トリビアネタは面白いものもありますが、生殖行為について徹底的に研究するような本かと思ったので肩すかしをくらってしまった印象。
もっとも、人間が性行為に及ぶのは各話につきしっかり1回ずつあるので、人間=動物としたら生殖研究の割合はなかなかのものかもしれません。
動物は丁寧に描かれています。無表情なものが多くて怖い絵柄になってしまっているのが残念。

メインは教授と院生の恋愛+エロ、それにネタ的に動物が絡んでくるという感じです。中には全く動物が出てこないものもあります。
動物に対する行動も、ちょこちょこ引っかかる所がありました。動物の本を見たいんだ!!という人には、ちょっとすすめづらいマンガです。
関連記事


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

-- ダーウィンの方式(1)/増田剛(原作 いしぜきひでゆき) 感想 --2次元侵略され日記 ...
最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。