QLOOKアクセス解析

WEB掲載獣人?漫画:ネコのオッサン/山本崇一朗 感想 

WEB漫画雑誌「クラブサンデー」に掲載されている読み切り『ネコのオッサン/山本崇一朗』に、自分自身を猫に見せることができる男が登場します。
ネコのオッサン/山本崇一朗/クラブサンデー掲載/獣人?/ギャグ
掲載ページ:http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/nekonoossa_001/detail/

粗筋:初恋真っ盛りの少年、カズキの家に拾われて来たネコ。
その正体はただのオッサンなのだが、カズキ以外の人間にはネコに映るという不思議な能力を持つ。
ネコになりきって、女性にかわいがられまくっているオッサンの狙いはカズキが恋する女の子・夏乃だと知り、カズキはオッサンに決闘を申し込むが…!?


飼っている動物が自分にだけ美少女に見える漫画はありますが、この漫画は自分にだけオッサン(本当の姿)に見えるというもの。
誰得ギャグ漫画な上、獣人かも微妙なのですが、変わった設定で面白かったです。

関連:動物が美少女に見えてしまう漫画
犬姫様(全1巻)/二宮ひかる 感想
ポチ軍曹。(全1巻)/もみじ真魚(原作:日日日) 感想
女体化?ゴトウユキコの牛・女体化マンガ「ウシハル」スピで週刊連載
※タイトルに女体化とありますが、TSF要素はありません

WEB連載「つぐもも/浜田よしかづ」第42話でTSF 

現在WEBコミックサイト「WEBコミックハイ!」で連載中の「つぐもも/浜田よしかづ」第42話でTSFがありました。
コミックハイ!公式サイト:http://comichigh.jp/
現在35話から該当の42話と特別編が公開されています。

つぐもも/浜田よしかづ/WEBコミックハイ!連載中/妖怪/擬人化(付喪神)/TSF(変身?)/女体化/男体化/女装(1巻)
人が長く使い続けた物には想いが宿り、それを「付喪神」という…。
母の形見の帯を大事にし、常に持ち歩いていた一也は、ある日、不可思議な物体に襲われてしまう。
その時に助けてくれたのは、帯の付喪神・桐葉だった!!
実力派の人気絵師が描く、アクションありラブコメありちょっぴりエッチありの学園もののけファンタジー、待望のコミックス化!!

※1巻登場の女装キャラはレギュラー化しますが、1巻以降女装はないようです。

つぐもも42話「はんてん!」が、登場人物の性別が全て反転した世界の話です。
多少違和感を持ちながらも学校生活を送る主人公達。
しかし元・オタク少年、現腐女子にヒントをもらい、反転させた犯人を追うが…というところで終了。
序盤は反転したことに気づかず、ごく普通の学園ものとして進むので、内容を知らない方は現在公開されているこれまでの話を読んでからの方が楽しめるかと思います。

また女装女体化作品専用の掲示板「女装・女性化作品フォーラム」によると、4巻のカバー下書き下ろし漫画もTSF該当とのことでした。
つぐもも(4)  (アクションコミックス)つぐもも(4) (アクションコミックス)
(2010/05/12)
浜田 よしかづ

商品詳細を見る

その他の「WEBコミックハイ!」連載TSF作品:うららちゃんのナカの人(1)/真田鈴 感想

WEB掲載:この娘、格闘少年!らいち/高山明 感想 

講談社マガジングランプリ(MGP)9月期佳作作品「この娘、格闘少年!らいち/高山明」がTSF作品でした。
掲載ページ:http://kc.kodansha.co.jp/SEP/02065/01/nf/mgp/
粗筋:割れば願いがかなうという岩を割った武道家少年・実來千は、石の精によって願いとは逆の「最弱の女」に変えられてしまう。
元に戻るには1000人分の闘気を集めなければならないといわれるが…。

初っ端から女の子に変身、その後はスカートの美少女姿で不良達と戦うことに。
派手な格闘シーンも魅力的なのですが、何といっても主人公・來千がかわいい!
元々は筋肉質の長身青年なのですが、変身後はスカートが似合うロングヘアの女の子。
コミカルで少年誌的なサービスシーンもあって面白かったです。

また上記ページに掲載されている2009年3月期の「仮面化粧師/黒嵜壮一郎」も、ページ数はかなり少ないのですが、一応TSF該当シーンがありました。
関連記事:WEB漫画:仮面化粧師/黒嵜壮一郎(TSFネタ該当) 感想

ココロコネクト(2)/CUTEG(原作:庵田定夏、キャラクター原案:白身魚) 感想 

アニメ化も決まった「ココロコネクト」第2巻!相変わらず絵が素晴らしく可愛いです。
「入れ替わり」による人格・存在の不安定さに戸惑う少年少女描写が丁寧だったのは非常に好みでしたが、TSF該当自体は僅かだったのは少し残念でした。
ココロコネクト(2) (ファミ通クリアコミックス)ココロコネクト(2) (ファミ通クリアコミックス)
(2011/12/15)
CUTEG

商品詳細を見る
ココロコネクト/CUTEG/1~/女体化/ファミ通コミッククリア連載中/TSF(入れ替わり)/女体化/男体化

いつもの学生生活。でも、入れ替わった僕等。ある日いきなり、何の前触れもなく…。
ありえない日常は、突然訪れる。事故のようなもの…かも知れない。
私立山星高校1年、文化研究部所属の男女5人にソレは降りかかった。
人と人が入れ替わる、トンデモナイ現象に襲われる。
知ってしまう相手のココロ。ナゼ?ナニ?ドウシテ?
ファミ通文庫の人気タイトルをコミカライズ連載!!


入れ替わりによって相手の「ココロ」を知っていく「ココロコネクト」。
ココロコネクト2巻唯
前回はロングヘアのちびっこ少女「唯」のトラウマが扱われていましたが、今回は残りの2人、姫子と伊織のことが描かれています。

小さいころから置かれていた奇妙な家族関係の為に、「ココロ」と身体が変わることに恐怖する伊織。
ココロコネクト2巻伊織  ココロコネクト2巻伊織2
他人との肉体に代わることで本人ではなく別のキャラクターが追い詰められていく、という設定はあまり見ないような?
「ココロコネクト」というタイトル通り、入れ替わりによる「ココロ」が中心に書かれているというのが面白いです。

ココロコネクト姫子入れ替わり
ただ、今回は実際入れ替わったのは第8章・姫子との話の5ページだけだったのは残念でした。
内容の方も、入れ替わりによって相手の不調に気付くというもので、異性への入れ替わりならではという面白さはありませんでした。

またコミカライズということを考えれば仕方ないかもしれませんが、たとえばゲームならば
共通ルート(5人の友情)→個別ルート(トラウマ判明)→トラウマ解消・エンディングとなるところを
極々短い共通ルートからいきなりトラウマ判明・解消へのヒント提示、次のヒロインのトラウマ判明…とかなり駆け足の展開になっているので、個々のヒロインは魅力的なのに話に入り込めなかったのが残念でした。
それから、主人公相手だからと友人の秘密を簡単に話してしまうというのは、個人的に少しひっかかりました。

CUTEGの絵が好きな方、入れ替わりに伴う心理描写などが好きな方にはおすすめです。

関連記事
ココロコネクト(1) / CUTEG (原作:庵田定夏、キャラクター原案:白身魚) 感想
入れ替わりTSFライトノベル「ココロコネクト」アニメ化&PV公開
入れ替わりTSライトノベル「ココロコネクト」WEB雑誌コミッククリアて漫画化
TSFライトノベル「ココロコネクト」コミカライズ第二話掲載&ドラマCD化決定

また一迅社の「女装少年アンソロジーシリーズ」でCUTEGさんの作品が掲載されています。
表紙のみ 女装少年アンソロジー紅組/アンソロジー
連作読切 女装少年アンソロジーコミックすもも組女装少年アンソロジーコミックりんご組
絵も話も可愛らしいですが、女装趣味の男の娘の作品なので苦手な方はご注意ください。

アンドロイドと人間の関係性を描いたSF「イヴの時間」オリジナル版公開 

アンドロイドが発達した近未来を描いたWEBアニメ「イヴの時間」全6話が、12月23日(金) ニコニコ動画にて再公開されます。
Amazon限定特製タンブラー付 「イヴの時間 劇場版」 Blu-ray(初回限定生産版)外箱・ブックレット付Amazon限定特製タンブラー付 「イヴの時間 劇場版」 Blu-ray(初回限定生産版)外箱・ブックレット付
(2010/07/28)
佐藤利奈、田中理恵 他

商品詳細を見る
※画像はWEBアニメを再編した劇場版になります。
ニコニコ動画「イヴの時間」公開予定ページ:http://live.nicovideo.jp/gate/lv74475751

ストーリー:未来、たぶん日本―――
ロボットが実用化されて久しく、アンドロイド(人間型ロボット)が実用化されて間もない時代。
ロボット倫理委員会の影響で、人々はアンドロイドを“家電”として扱う事が社会常識となっていた時代。
頭上にあるリング以外は人間と全く変わらない外見により、必要以上にアンドロイドに入れ込む人々が現れた。
彼らは“ドリ系”と呼ばれ、社会問題とされるほどである。
高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することなく、便利な道具として利用していた。
ある時、リクオは自家用アンドロイドのサミィの行動ログに不審な文字列が含まれている事に気付く。
行動ログを頼りに親友のマサキとともにたどり着いた先は、「人間とアンドロイドを区別しない」というルールを掲げる喫茶店「イヴの時間」だった。
店を切り盛りするナギや店の常連客との出会いがリクオとマサキの「ロボットへの想い」を変えていく…。

声の出演
リクオ:福山潤/マサキ:野島健児/サミィ:田中理恵/ナギ:佐藤利奈ほか
スタッフ
原作・脚本・監督:吉浦康裕(「水のコトバ」「ペイル・コクーン」)
キャラクターデザイン・作画監督:茶山隆介/音楽:岡田徹
アニメーション制作:スタジオ六花/制作:ディレクションズ


現在、太田優姫による漫画もヤングガンガンにて連載中です。
関連記事:イヴの時間(1)/太田優姫(原作:吉浦康裕) 感想

神様?漫画「神と一緒に」「イキガミ様」第一話公開中 

ヤングガンガン新連載「神と一緒に」がガンガンオンラインで、以前公開されていた「イキガミ様」読みきりが正式に第一話としてぽこぽこでねそれぞれ公開されました。
「神と一緒に」:http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/yg/
「イキガミ様」:http://www.poco2.jp/comic/ikigami/

「神と一緒に」は韓国での冥界をモチーフにした作品のようです。
どの程度まで韓国の冥界思想を反映しているのかはよくわかりませんでしたが、独特の設定は面白かったです。
「イキガミ様」は以前公開されたものと同じですか、正式に第一話の表記がされているようでした。

ジャンプSQ連載中「貧乏神が!」アニメ化 

貧乏神が! 1 (ジャンプコミックス)貧乏神が! 1 (ジャンプコミックス)
(2008/11/04)
助野 嘉昭

商品詳細を見る


貧乏神を始め、犬神や猫又などが登場する貧乏神ギャグ漫画「貧乏神が!」のアニメ化が決定しました。
公式サイトではまだ情報は出ていませんが、今月のジャンプSQ発売日(12月18日)に合わせて重大発表の告知がされていますので、おそらくそちらで発表されるかと思います。
ジャンプSQ公式サイト:http://jumpsq.shueisha.co.jp/
また現在SQ公式サイトでは、音声付きコミック「VOMIC」が公開中です。

関連記事:助野嘉昭「貧乏神が!」VOMIC化

女装っ娘登場WEB連載「ふぇちっくす!/幾夜大黒堂」連載スタート 

WEBコミック誌「FlexComixWeb」でスタートしたフェチ系学園コメディに女装っ娘が登場します。
今回こそ出番は少なめですが、2話以降はメインヒロインとして登場すると思われます。
ネタバレのため詳細は伏せますが、容姿もかなり可愛らしかったです。
掲載ページ:http://flex-comix.jp/titles/fechixxx.html

「小・中と別の学校に通っていた、愛してやまない弟が、ついに自分の通う高校に入学してくる……!」
常時ハイテンションで暴走気味な姉「橋之本 真綾」は友人たちと一緒に、入学式に登校してくるであろう弟「倫太郎」を待ち構えていた。……のだが、なぜか時間になっても現れない……!?
「まさか事件にでも巻き込まれたの!?」
心配する一同だが、事態は想定外の方向に転がりはじめ……!?
登場人物全てが(ある意味)変態ミ☆
ハイテンション学園フェチラブコメ、はじまります♪


ちなみにこの作者さんは、以前は成人向でTSF作品「性転換教室」を連載されていたそうです。
女の子→男がメインになりますが、こちらも性倒錯的なものを扱われています。

WEB掲載TSF漫画:幼艶シャッフル/大野桂吾 感想 

クラブサンデー掲載の読切「幼艶シャッフル/大野桂吾」が変身女体化TSFのコメディ作品でした。
掲載ページ:http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/youenshaff_001/detail/
粗筋:高校時代からの腐れ縁のメカオタクの松氏とゲームオタクのナカウー。
高校を卒業してから、ナカウーが松氏の家に転がり込む形でルームシェアをしている2人だが、『恋拳』という謎のゲームプレイしたナカウーが何故かゲームの中の女の子キャラクター『シュラ』の姿になってしまい…!?


粗筋通りの女体化コメディ。
謎の格闘ゲーム「恋拳」をプレイしたオタク・ナカウーは、なぜかゲームのキャラクターの姿になってしまいます。
普通ならここで元に戻ろうとするところですが、大したこと無い人生だからと美少女生活を満喫することに。
街を歩けば男にも女にも告白され、バイト先のメイド喫茶では美少女の格ゲー神プレイヤーということで大人気に。
しかし友人の松氏はナカウーを元に戻そうとして…という話です。

TSF該当シーンが多い上、終盤にはさらに+αもありました。
サービスシーンなどはありませんが、女の体を全力で楽しむコメディとしてはとても面白かったです。
またコメディ部分がかなり多いのに、自分とは全く違う「他者」に変身したことでの主人公の変化や友情まで描かれていたのも良かったです。

細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」情報公開 

「時をかける少女」、「サマーウォーズ」の細田守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」が、人間の少女と狼の獣人姉弟を育てる作品です。

いまや全世界が待望する、細田守監督の最新作は「母と子の物語」。
おとぎ話のような不思議な恋をした女性・花は、 おおかみこどもの姉弟、"雪"と"雨"を育てることになる。
「親と子」という普遍的なテーマを、人間とおおかみの二つの顔をもつ ≪おおかみこども≫ というファンタジックなモチーフで描く。
いまだかつて誰も見たことがない傑作が誕生する。
監督・脚本・原作:細田守、脚本:奥寺佐渡子、キャラクターデザイン:貞本義行
作画監督:山下高明 、美術監督:大野広司

公式サイト:http://ookamikodomo.jp/

前回の「サマーウォーズ」でも、ゲームのアバターという形で服を着た二足歩行の兎「キングカズマ」を筆頭に、リスや兎耳の少女などが登場しましたが、今回の作品は現実に獣人の少年・少女が登場。
キャラデザはこれまでと変わらずエヴァンゲリオンの貞本義行。
現在はイラストが一枚公開。主人公らしい少女に抱かれたふかふか耳としっぽの狼少女と男の子がかわいいです。

また「映画.com」では細田監督へのインタビューも掲載されています。そちらによると、
“おおかみこども”というユニークな設定については、「完全に造語。子どもが本来もつバイタリティや生命力を映画的な比ゆとして描きたかった。野生のオオカミは日本では絶滅してしまったが、ひょっとしたら違う形で生きているかもしれないと考えた」という。劇中では、ふたりの子どもがある時は人間、ある時はオオカミへと変身するビジュアル的な演出もあるそうで、「今回はよりファンタジックな部分で、ワクワクしていただけると思う」と語った。
とのことです。「日本狼」というモチーフは元々大好きなのですが、耳としっぽの付いた子どもが、人や狼に姿を変えるというのが気になりました。
関連リンク「映画.com」:http://eiga.com/news/20111213/12/

関連記事
サマーウォーズ(金曜ロードショー版)感想
サマーウォーズ キング・カズマvsクイーン・オズ (1)/サマーウォーズ キング・カズマvsクイーン・オズ (2)/上田夢人 感想
サマーウォーズ公式コミックアンソロジー/ツガノガク、ゴツボ×リュウジ他 感想

最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数: