QLOOKアクセス解析
2011年11月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月購入予定漫画メモ  

12月発売予定の単行本メモ。
参考はcomiclist.jp。現在999冊の出版予定が公開中です。

12/01  エンターブレイン発行/角川グループパブリッシング発売  恋の呪文 ラブラブカタブラ 2  綾瀬 マナ  \830
神様 12/02  集英社  貧乏神が! 11  助野 嘉昭  \460  
女装妖怪? 12/07  講談社  ばけものくらぶ 1  コダマ ナオコ/日日日  \590     
妖怪? 12/07  講談社  七つのくるり 1  潮見 知佳  \590
TF? 12/07  講談社  Мagnolia 3 nakedape  \650※CD付き特装版も同時発売(1巻感想
サブキャラで女装 12/07  芳文社  ひよりすと 2  魔神 ぐり子  \650 
小ネタでTSF 12/12  双葉社  魔女系~タカハシマコ短編集~  タカハシ マコ  \1050(該当作掲載「コミックすもも」感想
獣人 12/15  アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売  蒼海訣戰・改 1  納都 花丸  \598(前シリーズ「蒼海訣戰」感想
TSF 12/15  エンターブレイン発行/角川グループパブリッシング発売  ココロコネクト 2  CUTEG/庵田 定夏  \682(1巻感想
サブキャラで女装 12/16  秋田書店  KEY JACK 1 TEENAGE EDITION  潮見 知佳  \440
12/16  小学館  神のみぞ知るセカイ 15  若木 民喜  \440 
女装 12/20  一迅社  ひみつの悪魔ちゃん 1  ゑむ  \900※CD付き限定版も同時発売     
TSF 12/20  白泉社  ゆかりズム 2  潮見 知佳  \420(1巻感想)    
TSF女装 12/22  アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売  ひめごとははなぞの 5  わたなべ あじあ  \609(1巻感想)   
12/22  エンターブレイン発行/角川グループパブリッシング発売  テルマエ・ロマエ 4  ヤマザキ マリ  \714  
女装 12/22  講談社  げんしけん 二代目の弐 11  木尾 士目  \580(1巻感想)  
女装・男装 12/22  集英社  うそつきリリィ 6  小村 あゆみ  \420(1巻感想)     
妖怪 12/22  スクウェア・エニックス  妖狐×僕SS 6  藤原 ここあ  \440 
12/22  スクウェア・エニックス  男子高校生の日常 5  山内 泰延  \500     
12/22  スクウェア・エニックス  ばらかもん 5  ヨシノ サツキ  \600  
TSF 12/24  一迅社  廃墟サークル 2  渡辺 ゆうな/ゆうき あずさ  \580(1巻感想) 
男装 12/24  幻冬舎コミックス発行/幻冬舎発売  姫武将政宗伝 ぼんたん!! 5(完)  阿部川 キネコ  \620 
獣人(狼男・吸血鬼など) 12/24  幻冬舎コミックス発行/幻冬舎発売  キミのうなじに乾杯! スペシャル版  村上 真紀  \980
女装 12/26  角川書店発行/角川グループパブリッシング発売  乙女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 3  ういら あくる/キャラメルBOX  \609(1巻感想
12/26  角川書店発行/角川グループパブリッシング発売  ビッグオーダー 1  えすの サカエ  \588 
女装 12/29  エンターブレイン発行/角川グループパブリッシング発売  少年メイド 5  乙 橘  \651  
女装 12/29  エンターブレイン発行/角川グループパブリッシング発売  Miss Boys!  切口 からし/ジェネオン  \714(WEB連載版感想

「ばけものくらぶ」と「七つのくるり」は内容は紹介文が気になったので購入予定です。
「ばけものくらぶ」はおそらく妖怪もの。また紹介に「男の娘×男の子」という文章がありました。
ただ掲載されているイラストだと美少女に見える男の子だったので、女装があるかは未確定です。
「七つのくるり」は鬼退治の話とのこと。
こちらも内容がよくわからなかったのですが、潮見知佳さんの幽霊・伝奇話が好きなので一応購入予定です。 
また今月は、潮見知佳さんの前世の女性に憑依する「ゆかりズム」と、主人公(男)に片思いをしている女装スパイが登場する「KEY JACK」の新シリーズも発売されるので、そちら2冊も購入予定です。
スポンサーサイト


朝まで授業Chu! (2)/むにゅう(原作:太田顕善) 感想 

朝まで授業Chu!? (MFコミックス アライブシリーズ)朝まで授業Chu!? (MFコミックス アライブシリーズ)
(2011/11/22)
むにゅう

商品詳細を見る
朝まで授業chu!/むにゅう(原作:太田顕善)/1~2/コミックalive連載中/女装/エロコメ

加賀見優希は鳳梨学院の特待生として入学したものの、綾奈先生の手違いにより男子禁制の女子寮で生活すること。
問題を起こしたら即刻退学と状況に、同級生・理沙の協力(?)も得て優希は女子寮生活&女装に挑む! 
しかし今度は生徒会からも監視下に置かれることになって!? 波乱する学園生活に優希はどうなる?


2巻は寮での女装はなし。代わりに身体測定時に命令されて女装、プールで水着女装というものがありました。
朝まで授業Chu! 女装
該当シーン、特にプール回では女装している時間が長く、2巻全体の1/4~1/3は女装しています。
ただ女装主人公がメインヒロインである「國崎出雲の事情」や、主人公がヒロインの一人である「おとぼく」とは異なり、あくまで「時折女装する男主人公」という立ち居地なので、女装している主人公のサービスカットはほぼありません。
容姿はとても可愛くはあるものの、性格の方はよくいる受難型ハーレム主人公なので、「男の娘ヒロイン」ものとして読むにはおすすめできません。

内容のほうはというと、とにかくおっぱいがいっぱいの巻でした。しかしエロいかと言うと…う~ん。
前半は表紙の新キャラ・弁法院パトリシア生徒会長がメイン。
優希が教師と同級生と無理矢理関係していると勘違いした、生真面目特急パトリシアの暴走回です。
キャラは違うもののノリは1巻と変わらず、優希を監視するため生徒会の仕事(女子の身体測定)を手伝わせたり、この話では貴重なツルペタ不思議少女・白河琴美のスク水を破ってみたり。
無意味に脱ぐ上、妄想の中の全裸イメージ映像まであるため露出シーンはかなり多いです。
朝まで授業Chu! パトリシア
また珍しくまともに服を着ている場面ですら、かなり際どい描かれ方をしていることもありました。
シチュエーションも破れやすいスク水にうなぎ、浣腸と少年誌らしからぬ描写が色々あります。
ただ、個人的には取り合えず出しておけ!というノリで描かれている(ように感じる)ことが多く今一つでした。

後半は優希とパトリシア、そして同級生・理沙でプールに出かける話です。
朝まで授業Chu! 女装 (1)
女装状態でミスコン参加など展開は面白かったのですが、やはり優希の見せ場は少なめでした。
また後半から10ページ程度で1話が終わっており、少し読みづらくも感じられました。

中身0のエロ漫画で特に面白いというものでもありませんが、絵は可愛らしいのでむにゅうの絵が好きな方にはおすすめです。

関連記事
朝まで授業chu! (1)/むにゅう(原作:太田顕善) 感想
コミックアライブ連載「朝まで授業Chu!/むにゅう」 アニメ化決定

赤ずきんチャチャ、中高生向少女誌Cookieで復活 

狼男や魔女、忍者などが登場するりぼん連載ハイテンションコメディー「赤ずきんチャチャ」が、中高生向少女誌Cookieで復活しました。
赤ずきんチャチャ 1 (集英社文庫―コミック版 (あ53-1))赤ずきんチャチャ 1 (集英社文庫―コミック版 (あ53-1))
(2006/01/18)
彩花 みん

商品詳細を見る
内容は5月号に掲載されたものの続きで、東京が舞台の読み切り作品になります。
また今回は、作者「彩花みん」の他、4名の作者の「赤ずきんチャチャ」が掲載されています。

なお以前の連載では、サブレギュラーの美人な女装キャラや性別問わず魔法少女に変身できるステッキなどが登場しましたが、今回の掲載分にはそういった要素はないようです。

「電撃コミックジャパン」最新号無料配信とバックナンバー全公開スタート 

WEBコミック誌 「電撃コミックジャパン」がスタート1年を記念して最新号の無料配信と、バックナンバーの全公開を開始しました。
電撃コミックジャパン:http://comicjapan.dengeki.com/
単行本が既に発売されているTSF漫画「フキゲンシンデレラ」や、妖怪漫画「いかさま博覧亭」等も全て配信中です。
期間等の記載は見つけられなかったのですが、おそらく期間限定かと思われますので気になる方はお早めにご覧ください。

電撃コミックジャパン連載作品感想
TSF(変身・女体化):フキゲンシンデレラ(1巻)/村山渉
妖怪いかさま博覧亭(1巻)/小竹田貴弘
女装ハイスクールレイニー第1話/岩村月子
化け物色々新創刊WEBマガジン・電撃コミック ジャパン

幼なじみ~千晴と陽一の場合~(連作短編集「幼なじみ」収録)/みこくのほまれ 感想 

幼なじみ (マンサンコミックス)幼なじみ (マンサンコミックス)
(2009/06/29)
みこくの ほまれ

商品詳細を見る
幼なじみ~千晴と陽一の場合~(連作短編集「幼なじみ」収録)/みこくのほまれ/COMICキャンドールvol.57掲載/20ページ/エロコメ/TSF(入れ替わり)/女体化/男体化

君と一緒にいるのが、当たり前だったあのころ。そんな当たり前が、いつしか恋心に変わって…。
看護師にツンデレ、お姉キャラからブルマっ子、あんな娘からこんな娘まで、
あらゆる幼なじみ美少女のラブ&エッチをきわめた、みこくのほまれ短編集!!


幼なじみ~千晴と陽一の場合~みこくのほまれ (2)
ベランダから落ちかけた幼なじみの千晴を助けようとして「」2人が入れ替わってしまうエロコメディ。
開始3ページで入れ替わり、お約束の身体チェックの後はエロオンリー。
幼なじみ~千晴と陽一の場合~みこくのほまれ
全20ページの内ほとんどエロシーンなので、そういったシーンが好きな方向け。
絵柄がとてもかわいらしく、2人も最近のTSFものでは逆に珍しいごく普通の女の子&男の子だったので、エロ以外の2人も見てみたかったです(掲載誌がコンビニ用エロ雑誌なので、仕方なくはあるのですが)。
とはいえ、20ページという少ないページの中で色々と頑張っていたと思います。

書き下ろしとして全作品の4コマが一本ずつ付いているのですが、そちらはTSFで妊娠の小ネタでした。
それからカバー下では、この2人の書き下ろしイラストも掲載されています。

他の作品も全て「幼なじみ」という設定の短編エロで、ボーイッシュな僕っ娘やナースの幼なじみとの話が収録されています。
ほぼエロシーンで特に中身はないのですが、どの話もヒロイン・絵ともに可愛らしく、表紙がツボに来る人は買って損はないかと思います。

WEB連載:月兎愛憎伝説かぐや/栗原まれんど第1話 感想 

オンライン雑誌「少年ソリッド」で開始された新連載「月兎愛憎伝説かぐや/栗原まれんど」が、
二足歩行のうさぎ獣人達の星からやってきた少女「かぐや」とのコメディでした。

少年ソリッド:http://solid.comic-house.co.jp/
月に住む兎と美少女がおくる、ネオファンタジーロマンス…!!? たくさんの夢を詰めた新連載堂々スタート!

よくある美少女が降ってくる萌え漫画をパロデイ化したコメディ漫画。
主役は人間の少年と人の姿をした「かぐや」なのですが、かぐやの故郷の人々や、かぐやについてきた世話係などは全て服を着た二足歩行のうさぎの姿をしています。
毒舌のかぐや姫と、かぐやを地球に落としたうさぎの国王との会話が面白かったです。
最新号のみ無料公開とのことなので、気になる方はお早めにご覧ください。


WEBアンドロイド連載:ぶたボット/5月病マリオ 感想 

アンドロイドの少女とロボット豚のシュール系コメディ「ぶたボット」が、「ニコニコ動画」内の漫画ページ「ニコニコ静画」で連載中です。
ぶたボット/5月病マリオ/ニコニコ静画連載中/アンドロイド/コメディ
「ぶたボット」掲載ページ:http://seiga.nicovideo.jp/manga/butabot?push
現在本編1話から45話までと番外編が公開されています。
なお登録は無料ですが、視聴には会員登録が必要なようです。

ぶたボット1 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)ぶたボット1 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)
(2011/11/27)
5月病マリオ

商品詳細を見る
あるところに、おいしそうな豚が1匹いました。
翌日には豚から豚肉になっているはずが、なぜかあやしい工場に運ばれ、何故かロボットになってしまいました。
そんなぶたボットを手に入れようと動き回る怪しい影。果たしてぶたボットの運命や如何に。


色鉛筆で描いたようなキャラクター達のほんわかシュールなコメディ作品。
主人公はなぜかロボットになってしまった喋る豚ロボ「ぶたボット」。
豚ロボの他、ぶたボットをペットにしたくてたまらないハイテンションロボ少女「ロボ子」と、シスコンヤンデレ鬱妹ロボ「メカ子」が登場。
基本的に可愛らしい絵柄ですが、時折混ざるリアル寄りの絵柄では瞳に十字が入るなど若干アンドロイド風の描写になっています。
ロボットと博士のみで展開する、ほのぼの時々ゆるロボバトルのふんわりした空気が良い漫画でした。

また絵柄は全く違うのですが、なんとなく↓の漫画を思い出しました。
どことなく空気が似ているような気もするので、下記の漫画が好きな方には合うかもしれません。
やさぐれぱんだ〈1〉 (小学館文庫)やさぐれぱんだ〈1〉 (小学館文庫)
(2007/09/06)
山賊

商品詳細を見る


その他のニコニコ静画漫画
WEB連載妖怪漫画:九十九の満月/小雨大豆 感想
WEB連載妖怪漫画:ソトのヒト/泥田坊 感想
WEB連載TSF漫画:絶体絶命英雄/今野隼史 感想
女装キャラ登場の乙女ゲーム「明治東京恋伽」コミカライズ配信開始

「げんしけん」2代目2巻限定版とアフターヌーン2月号特典は「波戸君」フィギュア 

ともに来月発売の「げんしけん二代目」2巻とアフタヌーン2月号に、女装腐男子「波戸」のフィギュアが特典として付属します。
単行本は寝姿、アフタヌーンでは立ち姿のフィギュアが付属。フィギュア制作はどちらも海洋堂になります。
げんしけん 11 限定版―二代目の弐げんしけん 11 限定版―二代目の弐
(2011/12/22)
木尾 士目

商品詳細を見る

フィギュア画像はコミックナタリー様で確認できます。
既刊感想記事:げんしけん二代目壱/げんしけん二代目弐

波戸はボーイズラブ作品好きが高じて女装している男の娘(画像右下)。
げんしけん二代目
初代「げんしけん」と異なり、2代目は腐女子中心なのでその手のネタが苦手な方には向きませんが、
色々と倒錯した波戸と、濃いキャラ揃いの現代視覚文化研究部(=げんしけん)面々のやり取りが楽しいオタ漫画です。
また2巻では初代に登場したイケメンオタク・高坂が再登場。
初代でも高レベルな女装を披露していましたが、2巻では同人誌即売会で女装コンパニオンをしています。

コミックアライブ連載「朝まで授業Chu!/むにゅう」 アニメ化決定 

本日発売の女装コミック「朝まで授業Chu!/むにゅう」(原作:太田顕喜)のアニメ化が決定しました。
朝まで授業Chu!? (MFコミックス アライブシリーズ)朝まで授業Chu!? (MFコミックス アライブシリーズ)
(2011/11/22)
むにゅう

商品詳細を見る
現在は2巻帯と公式ブログでの告知のみで、スタッフやどういった形でアニメ化されるのかなどは不明です。
「コミックアライブ」公式ブログ:http://blog.mediafactory.co.jp/comicalive/?p=9843憧れの鳳梨学院に特待生として入学した加賀見優希。
だが、教師・柿乃坂綾奈の手違いにより男子禁制の女子寮で生活することになってしまう。
男子寮に入ることもできず、問題を起こしたら即刻退学という瀬戸際に追い詰められ、優希は監視役の綾奈と同室・寮内では女装という波乱に満ちた学園生活を送ることになる。
(wikipedia粗筋より)
関連記事
朝まで授業Chu! (1)/むにゅう(原作:太田顕善) 感想
朝まで授業Chu! (2)/むにゅう(原作:太田顕善) 感想

ちなみに「コミックアライブ」では、過去にも複数の女装っ娘が登場する漫画がTVアニメ化されているのですが、
「主人公が女装」という作品は「朝まで授業Chu!」が初めてのようでした。

これまでにアニメ化されたアライブの女装っ娘登場漫画
『まりあ・ほりっく』
まりあ†ほりっく 1 (MFコミックス アライブシリーズ)まりあ†ほりっく 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/02/23)
遠藤 海成

商品詳細を見る
変態百合っ娘と、とある事情で女装しているドS美少年のコメディ。
序盤は百合っ娘と女装少年の百合になりそうな雰囲気でしたが、
主人公の変態化が進んで最近では完全にギャグになっています。

『えむえむっ!』
えむえむっ! 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)えむえむっ! 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/02/23)
松野 秋鳴

商品詳細を見る
マゾ主人公変態ラノベのコミカライズ。主人公が一目ぼれした美少女が親友だったという話。
親友は普段はまともで外見も普通、女装すると女王様化。
また親友ほどではないものの、主人公も稀に女装して絶世の美少女に変身します。

『ささめきこと』
ささめきこと 1 (MFコミックス アライブシリーズ)ささめきこと 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/12/22)
いけだ たかし

商品詳細を見る
美少女モデルとして活躍中の美少年・朱宮正樹が登場。
メインのストーリーは、正樹が想いを寄せる主人公とその友人の百合になります。

『はぴねす!』
はぴねす! 1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)はぴねす! 1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2006/12/22)
ういんどみる

商品詳細を見る
人気パソコンゲーム「はぴねす!」のコミカライズ。内容はマジカルハーレムラブコメディ。
女の子のヒロイン勢を差し置いて、人気投票一位になった友人の女装っ娘・「渡良瀬準」が登場します。
ゲーム本編では攻略不可でしたが、ファンディスク「はぴねすりらっくす」では、女装モード、女体化モードの2パターンで攻略できるようになりました。

『Steins;Gate(原作:5pb.×ニトロプラス 作画:さらちよみ)』
シュタインズ・ゲート 1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)シュタインズ・ゲート 1巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/06/19)
さらちよみ(原作/5pb.×ニトロプラス)

商品詳細を見る
『しゅたいんず・げーと!(原作:5pb.×ニトロプラス 作画:nini)』
しゅたいんず・げーと! (MFコミックス アライブシリーズ)しゅたいんず・げーと! (MFコミックス アライブシリーズ)
(2011/08/23)
nini

商品詳細を見る
ともに男の娘が登場するゲーム「Steins;Gate」のコミカライズ。


ないしょの乙女リボルバー(全1巻)/天瀬晴之 感想 

女装だかTSFだかよくわからない健全エロ漫画「ないしょの乙女リボルバー」購入。
「チャンピオンRED」系らしい、やたらと疾走感のあるエロバトル漫画でした。
ないしょの乙女リボルバー (チャンピオンREDコミックス)ないしょの乙女リボルバー (チャンピオンREDコミックス)
(2011/11/18)
天瀬 晴之

商品詳細を見る
ないしょの乙女リボルバー/天瀬晴之/全1巻/チャンピオンREDいちご連載/女装/TSF(変身)?/女体化?/変身バトル

男の娘、大地に立つ!!
真の漢を目指す“男の娘”、高校1年生・立花日向が、なぜか乙女たちの聖戦に参戦!? 
かつてないトランスセクシャルバトルが始まる!!
読み切り作品「くらげの恋」も特別収録!!


主人公・立花日向は、「女らしい」という理由で苛められている男の子。
「女の子が女の子らしいならおかしくないはず」と唆されて女装して学校に通うことにするものの、その可愛らしさから一部生徒のいじめが助長されてしまう。
暴力を受けた日向が心から「女の子になりたい」と願ったとき、謎の声によって空を舞う少女に変身し…。

初っ端から主人公の少年がいじめっ子達に無理矢理女装させられ酷い目に合わされる…というハードな始まりですが、そんなことよりなぜか主人公が巨乳(特にパットなどを入れている描写はなし)なことが気になって仕方ありませんでした。
そしてよくわからない理由で女装後も谷間はばっちり、むしろ全裸でも微妙にあるという…。頻発するパンチラでも股間の方の描写は一切ありませんでした。
胸や股間を強調した変身後はなんとなくTSFのような気もするのですが、元々胸はあるは普通にパンチラしてるはなので、あまり変わっているという印象もありませんでした。
女装だかTSFだかよくわからない漫画で、ついでに漫画の方向性、主人公の思考回路もよくわからないという全体的によくわからない漫画でしたが、勢い(とエロ)だけはやたらとあって何となく面白かったです。

ストーリーは「男らしく」なりたい日向が心の底から「女の子になりたい」と願ったとき、変身して他の少女達と生き残りをかけてバトルするというもの。
生き残った一人の少女だけが「乙女の幸せ」を掴めるという設定なのですが、そこまで行かずに終了しているので軽く流していいと思います。

ヒロインは男らしくなるために女装する斜め上の思考の持ち主・日向、日向の妹でヒーロー的立ち居地の妹・美夏の2人。
この他、敵として登場するいじめっ子と友人の妹(腹黒ロリ)が登場するのですが、基本的に日向と美夏の逆転兄妹で話は展開していきます。
目当てだった男の娘・日向は、女装しているのに「僕は男に惚れられる真の男になった」と勘違いするような突っ込みどころの多い性格でしたが、外見は可愛かったです。
一方、ヒーローである美夏は、兄を正しく男らしくするために戦う女の子。釣り目ツインテというツンデレ風の外見ですが、一途に兄を思い続ける妹です。
2人とも方向性は真逆なのですが、面白いキャラクターでよかったです。

最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。