QLOOKアクセス解析
2010年10月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入れ替わりTSライトノベル「ココロコネクト」WEB雑誌コミッククリアて漫画化 

10/14追記:ココロコネクトアニメ化決定しました。

5/16追記:「ココロコネクト」1巻発売されました。感想はこちら。
ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)
(2011/05/14)
CUTEG

商品詳細を見る
ココロコネクト ヒトランダム/原作:庵田定夏、キャラクター原案:白身魚、コミカライズ:CUTEG
ファミ通文庫の入れ替わりTSライトノベル「ココロコネクトシリーズ」が、
10月22日よりファミ通のWEB漫画雑誌、コミッククリアで連載開始されました。
掲載ページ:http://www.famitsu.com/comic_clear/se_kokoro/
いつもの学生生活。でも、入れ替わった僕等。ある日いきなり、何の前触れもなく…。
ありえない日常は、突然訪れる。事故のようなもの…かも知れない。
私立山星高校1年、文化研究部所属の男女5人にソレは降りかかった。
人と人が入れ替わる、トンデモナイ現象に襲われる。知ってしまう相手のココロ。ナゼ?ナニ?ドウシテ?
ファミ通文庫の人気タイトルをコミカライズ連載!!

現時点で掲載されているのは第1話24ページのみ。触り程度ですが、一応入れ替わり(主人公と元気少女)まで行ってます。
他の登場人物も入れ替わるようですし、次回以降の掲載が楽しみです。

ちなみに原作小説はこちら↓
ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
庵田 定夏

商品詳細を見る
ココロコネクトシリーズ/庵田定夏/ライトノベル/TSF(入れ替わり)/女体化/男体化/学園コメディ
男女五人がふるしゃっふる! 青春の五角形コメディ登場!
とある部室棟の401号室。そこに集まるのは、ナンデモアリを掲げる弱小部、文化研究部の部員たち。プロレスオタ八重樫太一・天然美少女永瀬伊織・冷静沈着な稲葉姫子・お調子者の青木義文・ファンシー大好き桐山唯、彼等の騒がしくも穏な日々は、ある時をもって終わりを告げた……。知らぬ間に始まっていた部員間の人格入れ替わり――。【誰か】になって【自分】に戻って別の【誰か】と入れ替わる、五人の異常な日常が今始まる! 第11回えんため大賞特別賞受賞作、愛と青春の五角形コメディ!!

続刊レビューを見たところ、入れ替わり該当は第1巻の「ココロコネクト ヒトランダム」のみのようです。

関連記事:TSFライトノベル「ココロコネクト」コミカライズ第二話掲載&ドラマCD化決定
スポンサーサイト


クラブサンデーにて「サイボーグ009まんが賞」漫画部門受賞作 おわりノブナガ編掲載 

サイボーグ009まんが賞」漫画部門受賞作 おわりノブナガ編/新井淳也
掲載ページ:http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/owarinobun_001/detail/

サイボーグ009まんが賞
2010年1月26日に小学館は『サイボーグ009まんが賞』を設立。
009のキャラクターおよび世界観をモチーフにした漫画やシナリオを募集しており、WEBコミックサイト「クラブサンデー」や小学館発行の媒体に掲載される予定。
(Wikipediaより)

サイボーグ009をモチーフにした作品『サイボーグ009まんが賞』受賞作が小学館のWEB雑誌・クラブサンデーに掲載されました。
主人公は005=ジェロニモ・ジュニア。
受賞作「おわりノブナガ」は、嵐の海で宣教師の舟に拾われたジェロニモは、その特殊な能力から尾張の織田信長に拾われ、弥助と名付けられ重用されるが・・・という内容です。
サイボーグ009」シリーズ未見のため、どの程度009という作品と近いのかは分からないのですが、単純に一つの作品として見るととても面白かったです。

織田信長という実在の人物と、怪力のサイボーグ、機械の忍などを絡めたストーリー。
サイボーグものだと人間とサイボーグという対比がかかれることが多いかと思うのですが、この作品だと「サイボーグ」の前に「黒人」という特殊性があるのが面白かったです。
また特殊な設定に対して、絵柄はシンプルな方(特にキャラクターの顔)だと思うのですが、鎧や馬、着物に家屋といった小道具・背景が非常に丁寧に書き込まれていて、精緻で重厚な印象を受けました。
絵柄自体はシンプルな分、細かい表情が引き立っているのもよかったです。



ガンガンONLINEにて谷川ニコなどフレッシュガンガンデビュー漫画家作品公開 

漫画家インタビュー&フレッシュガンガン掲載作(連載第1話)
掲載ページ:http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/event/freshgangan/#fresh
東ジュン/HELL HELL 
地獄王の座をかけて、人の体を借りた地獄の王子達のバトルロワイヤル。
小さなナイフを手にした45番目の息子は小さな少女と出会い。
川添太一/ばのてん! 
ゆるゆる生徒会コメディー。濃すぎないキャラの派手すぎない日常ですがなんだか可愛くて面白かったです。
藤本新太/Red Raven 
犯罪者を処刑するRed Ravenと出会った少年の話。
小林大樹/スカイブルー
宇宙人「スカイブルー」に憑依された元ヤンキーの運命は!?
憑依ですが、性別不詳の宇宙人のためTSFではありません。
谷川ニコ/ちょく! 
鼻血吹きまくり変態お姉さんとショタのラブコメ。
三好輝/アルティメットドールズアンドロイド
情報さえ与えれば、完全に対象になることができる高級アンドロイド「アルティメットドールズ」。
好きな相手に盛大に振られたその日、自販機から出てきたのは少女型「アルティメットドールズ」だった。
この作品だけ紹介とイラストが異なっています。内容的にも完結しているので、もしかしたら第0話的位置づけかもしれません。 
吉村英明/狂想のシミュラクラ(微妙にアンドロイド該当)
人形の「妹」達の殺戮ゲーム
関連記事:狂想のシミュラクラ(第1話)/吉村英明 感想
くずしろ/げきぶの。 
演劇部4コマ。テンション高かったり低かったりで面白いです。
江茂タツキ/戦国毒饅頭ハンベエ 
凶悪二頭身ハンベエ(竹中半兵衛)の楽しい豊臣軍日記。

ガンガンONLINEでフレッシュガンガン読切作品12作掲載 

ガンガンONLINE:新人読切作品×12連載獲得ガチレース開催
掲載ページ:http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/event/freshgangan/#fresh

スクエア・エニックス発WEB漫画サイト『ガンガンガンガンONLINE』にて、新人さんの読切作品12作が掲載されています。
"連載獲得ガチレース"と言うことですが、どの話も単体として十分に面白い読み切りです。
特に「Carpe.diem/NAOE」と「命にまさる銭の随に/道雪葵」は名作。
どちらも生と死、罪と罰という使い古されたとも言えるテーマ(ガンガンなら最近最終回を迎えた鋼の錬金術師とか)を扱った作品なのですが、特殊な舞台で描かれる物語は新鮮で、ストーリー・キャラクターも魅力的でした。
他の作品もコメディあり、ほのぼのありと様々なのですが、全体的に綺麗で切ない物語が多かったです。

またフレッシュガンガンデビューの漫画家へのインタビュー&デビュー作も掲載。
既読の作品がないので分かりませんが、もしかしたら連載第1話とは違う内容になっているのかも?
好きな作品がある方は、確認されることをお勧めします。

以下各話タイトル/作者&感想です。
Carpe.diem/NAOE
罪を犯した少年少女がとらえられる仮想空間に作られた鋼鉄の監獄「カルペ・ディエム」。
死によってすら逃れられない監獄に捕らえられた少女・花輪きいろだったが、そこは美しい自然と明るい笑顔に包まれた世界だった・・・・・・。
ダークなようでダークじゃない、と見せかけてやっぱりダーク?曖昧でビターで切ない作品。
主人公含めた犯罪者の少年・少女の可愛さ、ロリコンの世界管理人、長い時を生きる少年。
明るく優しい「昼」の世界と、対照的な「夜」の世界。そして可愛い少年・少女である犯罪者達。良かったです。

命にまさる銭の随に/道雪葵
生と死、罪と罰がテーマの作品第二弾。そして人の温かさ?
人口増加を辿るとある国。そこでは10年ごとに年齢×10万円を支払うという「延命制度」があった。
金払えなきゃ処刑というとんでもない制度のその国で、誕生日目前所持金52円の青年と、覆面チェーンソーの掃除屋の話。
初っぱなからチェーンソーでぶった切られる人が描かれていますが、人同士の繋がりが強く描かれている作品。
貧乏青年の嘆きから始まるこの話は、特殊な世界設定を描きながら、キャラクター同士の掛け合い・繋がりまで魅力的に描いています。こちらも面白かったです。

生徒会長様の犬/寿多緒
おしとやか生徒会長は女王様だった!?一言で言うと盗撮失敗のへたれが女王様の犬になる話。
女王様とおしとやかの二重人格ギャグかと思ったら、異常な速さで落とされてる主人公がメインでした(笑)
展開もラブコメ王道、分かりやすくて良かったです。

ENMA/沖野真歩
迷える魂魄と闘い閻魔を目指す少年と、彼を利用すると話すクールな少女の話。
派手な見開き、派手な武器。バトルシーンも力強く、少年漫画を読んだ!と思える漫画です。
一応幽霊ものと言えないこともないので、生と死というのも出てきますが、この話はそこら辺は軽くなぞるだけ。
ガンガン漫画で言うとソウルイーター的な話でしょうか。
これだけでも面白いのですが、長編連載第1話という感じで若干説明不足なところも。

タクジョ!!~卓女~/女木島修平+斉藤由翔
やる気0の卓球部・伊達さん。
とある事情で部員を集めなくなった伊達さんは、中国人の女の子・張さんに目をつけるが。
「卓球」を舞台にした女の子の爽やか友情もの・・・なのですが、微妙に百合に行きそうに見えるのは私の目が腐っているのか。

ハングリーモンスターズ/須賀今日助
ハラヘリグール(屍人鬼)ズ+高飛車幼女のグールコメディ。
これもある意味生と・・・というか、ガンガンは人の生き死にに関わる漫画が好きなんでしょうか。
一歩間違えると怖くなりそうなハッキリした絵柄が好みです。

キラキラ/黒
流れ星への願いを叶えに宇宙人(美少女)がやって来た!?
電波な宇宙人とのラブコメディ。優しい絵柄の優しい物語です。

rise/伊藤直也
掲載誌はヤングガンガンしかなさそうな絵柄。
しかし萌え絵が多いヤングガンガンでは、やっぱり浮いてしまいそうな感じの内容です。
内容はソフトテニス部の男子2人と女子高生の、まともなソフトテニス漫画です。

桂木さんちの日常/鳴海桂
ディープなシスコン、外面インテリのエネルギー切れ次男、被ストーカー三男、ディープラブの長女(5歳)のゆるいイケメン+幼女の兄弟4コマ。
微妙に変なキャラが揃っていますが、なんだかんだで仲が良いのが微笑ましいです。

2435555!/七三都生+葦田ゆり
また死にネタかー!!と思わず突っ込んでしまいましたが、こちらは完全ギャグ話。
「死」が描かれた短編でもここまで色が変わるものかと思いました。
死亡率293%のシライミツヲを救うため、やってきた謎の少年少女。次々襲いかかる死の身代わりになる少年の正体は!?
シリアスな部分もありますが、明るい雰囲気のコメディてす。

呪いの果てに咲いた花/田中丸
ひたすら優しくて綺麗な心の少女というのに弱いのです。
病気の母を持つ少女がどんな願いも叶えてくれるという試験を受けることになる話。
少女と試験の話を持ちかける怪しい青年のたった2人ですすむ物語ですが、2人が魅力的で良かったです。
王道とも言えるストーリーですが、王道はいいからこそ王道なのだと実感。
主人公の少女のように優しく綺麗な物語です。

武藤村石/雑念サムライクラブ
自堕落剣道部2人VS僕っ娘女子高生。くだらなさがいいです。

どの話も面白いので、何か軽く読める漫画を探している方におすすめです。

11月購入予定+特典メモ  

すっかり忘れていた11月購入予定表。
今回はカテゴリ+日付で表記してみました。

女装(小ネタ) 11/04  角川書店発行/角川グループパブリッシング発売  マーダス†イーター 2  大岩 ケンジ  \588  書籍扱  
11/04  角川書店発行/角川グループパブリッシング発売  シュガーダーク 埋められた闇と少女 1  大岩 ケンジ  \588  書籍扱
11/04  集英社  新テニスの王子様 4  許斐 剛  \460    
妖怪 11/04  集英社  ぬらりひょんの孫 13  椎橋 寛  \420    
妖怪 11/04  集英社  貧乏神が! 8  助野 嘉昭  \460    
11/04  集英社  トクボウ朝倉草平 8(完)  高橋 秀武  \590
獣人(猫) 11/05  白泉社  八潮と三雲 2  草川 為  \420    
女装(小ネタ) 11/05  白泉社  っポイ! 29  やまざき 貴子  \420    
女装(小ネタ) 11/05  白泉社  っポイ! 30(完)  やまざき 貴子  \420  
女装 11/09  少年画報社  ブロッケンブラッド VI  塩野 干支郎次  \580      
女装 11/09  新潮社  Unな彼女 3(完)  楠 桂  \540     
11/10  マッグガーデン  PEACE MAKER鐡 6  黒乃 奈々絵  \600   
妖怪 11/12  双葉社  つぐもも 5  浜田 よしかづ  \630    
妖怪 11/13  徳間書店  ねこむすめ道草日記 5  いけ  \620    
11/17  講談社  さよなら絶望先生 23  久米田 康治  \440    
11/19  秋田書店  みのりスキャンダル 1  速野 悠二  \580    
11/19  秋田書店  どみなのド! 4  目黒 三吉  \580    
男装女装(小ネタ) 11/19  白泉社  俺様ティーチャー 9  椿 いづみ  \420   
TSF(女体化) 11/22  講談社  少年式少女 2  和田 依子  \600    
11/22  少年画報社  マンガで分かる心療内科 2  ソウ  \680 
11/22  スクウェア・エニックス  藤村くんメイツ 3  敷 誠一  \500    
女装 11/22  スクウェア・エニックス  プラナス・ガール 3  松本 トモキ  \590    
女装・男装 11/22  スクウェア・エニックス  フダンシズム-腐男子主義- 7(完)  もりしげ  \540 
女装 11/27  女装少年アンソロジー姫組(10月から延期)

11/29  実業之日本社  バステティシャン   大島 永遠  \680    
TSF(女体化)・女装 11/30  小学館  黒×羊 5  木根 ヲサム  \550    
11/下  新書館  戦う!セバスチャン# 1  池田 乾  \620  書籍扱  
11/下  新書館  少年セバスチャンの執事修行 1  池田 乾  \720  書籍扱  


BLで女装該当
11/中  東京漫画社  女装男子アンソロジー Berry   アンソロジー  \950  書籍扱 
11/27  光彩書房  オトコノ娘スカート   宮下 キツネ 他  \630 おそらくショタ系     

「っポイ!」は自分が主人公の妹と同じ中学2年生のときから読み出したので、最終回は感慨深いです。
まさか中学3年生の二学期から卒業という内容でここまで引っ張るとは思いませんでしたが、一時期は「っポイ!」読みたさにLaLaを買っていたほどだったので、どんな最終回を迎えたのか楽しみです。
実は25巻くらいで購入を止めていたので、そちらも早く買わなければ。
他にもいろいろ最終巻。マーダス†イーター/大岩ケンジは、今から盛り上がるかと思っていたのですが2巻で終了してしまいました。
大岩ケンジはオリジナルも大好きなのですが、あまり長期連載にならないのが残念です。
そして変態女装漫画「フダンシズム/もりしげ」も終了。こちらも嵌り倒して「こいこい7」を買ってしまうほどだったので終了は残念です。癖のある色物キャラばかりなのに、嫌いなキャラがいない貴重な漫画です。

▼続きを読む▼

男の娘雑誌『おと☆娘(おとにゃん)』創刊号感想 

おと★娘 VOL.1 (ミリオンムック 90)おと★娘 VOL.1 (ミリオンムック 90)
(2010/10/25)
不明

商品詳細を見る
期間限定で特典としてあおぎりぺんたの写真風イラストカードが付いてきます。

女装少年コレクションも発売している一迅社発行の『わぁい!』に続いて、
ミリオン出版からも男の娘専門雑誌『おと☆娘』が登場です。
表紙イラスト/あおぎりぺんた
【特別付録:CD】
人気声優かわしまりのによる快感催眠女装化プログラム~今日からあなたもオトコの娘~VC:かわしまりの
●歴史に残るアニメ・ゲームのオトコの娘ヒロイン 名場面総力 特集!!
第二期迫る!!『バカテス』秀吉、『黒執事』シエルきゅん、まさ かの女装…etc
●オトコの娘フィギア大紹介~あの超人気キャラが3Dに!
●オトコの娘声優【民安ともえ】インタビュー~アフレコ現場の裏話、教えちゃいます!
●異色の学園アクション・オトコの娘ノベル~放課後は特命オトコの娘フォースに変身!
●漫画で味わう魅惑のオトコの娘ワールド~メイド、ブルマ、身体検査…
上乃龍也/あきづき弥/松本ミトヒ。/むっちりむうにい/クロマメ/ 立花瑛/せいほうけい/松村直紀/ひな姫/わだぺん。
●人気絵師競作!オトコの娘イラストギャラリー
udk/なるみすずね/深山雨彦/七松建司/水上蘭丸/椎咲雛樹
…AND MORE


内容は男の娘が登場する漫画に男の娘が登場するゲーム&漫画紹介、男の娘コラムとかなり『わぁい!』と似たつくりになっているのですが、根本的にコンセプトは別物。
可愛すぎたり小悪魔だったりする「男の娘ヒロイン」に翻弄される、ほんの少しHな男の娘とのラブコメ『わぁい!』に対して、『おと☆娘』はSなお姉さまに無理やり女装させる漫画多目です。
同人誌で男の娘ものを描いている方も多く、男の娘の魅力折り紙つきですが、
主人公×男の娘展開が好きな人には微妙かもしれません。
なお男主人公と男の娘ヒロイン漫画もあるにはありますが、なぜかそちらは全体的に頭身が高く、絵柄もBLチックでした。
また表紙のような男の娘×男の娘はありませんでした。

それではまずは漫画感想から。作者/タイトル/ページ数、改行して概要になっています。
お姉さん×男の娘
上乃龍也:♂どっち♀/12ページ
     強制女の子パンツ漫画第一弾。美少女生徒会長にゴスロリメイド服を強制された男の娘の話。
あきづき弥:乙女心?の自由形/18ページ
      強制女の子パンツ漫画第二弾。美少女アイドルグループに女の子として入ってしまった少年の受難。 
むっちりむうにい:可憐にムサシ/16ページ
         和風メイド喫茶で働く気弱な美少年と凛々しい先輩(女)の逆転コメディ。ぱっと見百合風味。
せいほうけい:魔法ブルマ/12ページ
       速く走れる魔法のブルマを渡された主人公は…。
ひな姫:せんせいのボク。/16ページ
    彼女でドSな先生に、女子の振りして身体測定を受けさせられる話。女装漫画なのにほぼ全裸です。
松村直紀:コスモス/6ページ
     ショタと女装と××行為。淡白でページも少ないですがエロも設定も印象的な話。
ちなみに特典の催眠CDも主人公の少年を女装に導くお姉さんという設定でした。

男主人公×男の娘
立花瑛:先生あのね。/20ページ(内4ページカラー)
    放課後の教室で女装姿でエロチャットをする生徒を見つけたヘタレ教師の話。
    絵は綺麗ですが女装自体は少なめです。
クロマメ:ゆけむりオトコの娘/16ページ
     混浴で出会った水着姿の美少女は?!  
     ショタも描かれている方だそうですが、絵柄のせいかBLっぽく見えました。
松本ミトヒ。:あとのまつり/20ページ  
       メガミのカゴのイメージで読んだらエロくてびっくり。やってることはキス止まりなんですが…。
       オチも面白かったです。
2月3日追記:おと★娘vol.6で連載化されました。
小説:少年2人が先輩(女)命令で女装する話。
漫画?:わだぺん/フルカラー4ページ、女装を始める男の子。

掲載されている絵柄は、雰囲気も上手さ(これは好みもあると思いますが)もかなりバラバラ。
Sな女性×男の娘ものという縛りですが、印象はかなり異なります。
女性×男の娘ものだと、時折女性中心で書かれてしまうこともありますが、この本だとどの話もきちんと男の娘が中心にで、苛められて赤面したりエロいことになっていました。
着物にブルマゴスロリツインテチャイナドレスと色々女装させられる男の娘達は誰も彼も可愛いです。
ただ事前に表紙で予想していた方向(男の娘×男の娘)とは違ったので、初めはちょっと面食らいました。

漫画以外だと
男の娘イラスト6ページ(フルカラー)
udk(メイド)/なるみすずね(ツインテスパッツのラクロス男の娘)/深山雨彦(看護婦さん)/七松建司(レース下着の男の娘×2)/水上蘭丸(体操服)/椎咲雛樹(軽音楽部のギター男の娘)
ゲームアニメ紹介25ページ(フルカラー)
エロゲが多く、発売前のものも紹介されています。男の娘の立ち絵だけでなく、プロフィールやイベントCGも掲載されていて、どんなキャラクターなのかわかりやすくてよかったです。
また開発者コラム(幼なじみはベッドヤクザ!のコラムはある意味必見)も掲載されていました。
ただ本編とファンディスク、ゲーム版とアニメ版が他の作品を挟んで、別々に紹介されているのはわかりづらかったです。
またネタばれになってしまうからかもしれませんが、紹介で攻略対象かそうでないかをはっきり書いてくれると親切かと思いました。
男の娘漫画紹6ページ
こちらもゲーム等と同じであらすじと女装解説+女装イラストでどんな漫画でどんな男の娘かを紹介してくれます。無理矢理・ノリノリ心が乙女、心は男という解説はわかりやすくて面白かったです。
しかし6ページとページが少ないので、最近の男の娘漫画(サンデーの『國崎出雲の事情』ガンガンJOKERの『プラナスガール』など)が、あまり紹介されていないのは残念でした。
民安ともえインタビュー
男の娘カルタ繋がりでか、主にエロゲで活躍している声優・民安ともえにインタビューしています。

男の娘が好きな方、特に可愛い男の娘がエロ酷い目に合う話が好きな人にお勧めの雑誌です。
逆に可愛い男の娘といちゃいちゃする漫画が好きな方には漫画は合わないかもしれませんか、ゲームや漫画情報なども掲載されているので、試しに買って見られてもいいのではないかと思います。

関連記事
おと★娘 VOL.2 感想 / おと★娘 VOL.3 感想 / おと★娘 VOL.4 感想 / おと★娘 VOL.5 感想 / おと★娘 VOL.6 感想
男の娘オンリーPCゲーム発売:表紙絵を描いているあおぎりぺんたの女装少年オンリーゲーム紹介
女装少年アンソロジー/スクウェア・エニックス 感想
※「おと☆娘」同様、女性×男の娘漫画ばかりの女装アンソロジーです。
おと★娘vol.6付録はスポブラ+しまパン

JIUJIU-獣従-(3)/トビナトウヤ 感想  

JIUJIU-獣従 3 (花とゆめCOMICS)JIUJIU-獣従 3 (花とゆめCOMICS)
(2010/10/19)
トビナ トウヤ

商品詳細を見る
JIUJIU-獣従-(3)/トビナトウヤ/1~3/花とゆめ連載中/獣人(犬、猫)/妖怪(烏天狗)/シリアス伝奇

2匹の獣従・幸と夕昏と暮らす「闇狩」一族の次期当主・崇方!
絆を深め合ってきた3人だが、当主会に出席するため八王子家にやって来た、崇方の元許嫁・猫実実可と現許嫁・白鳥清十郎に、夕昏の心は揺れて!?
さらに始まった当主会では、雪が夕昏に牙を剥いて……!?
(白泉社粗筋より)
「親子であり兄弟であり親友でありペットであり家臣であり、そして、そのどれでもない。それが"獣従"――」(推薦帯)
ちなみに推薦帯は特撮の脚本家・小林靖子さんでした。繋がりあるよーなないよーな。

というわけで、獣人主従伝奇コメディJIUJIU第3巻発売です。
半獣半人の獣人2匹を従えて、闇に潜む怪物を狩る「闇狩(ハンター)」の跡取り・崇方(たかみち)。
幼い頃に最愛の兄を亡くし、その特殊な環境から心を閉ざしてしまった崇方は、幼い雪と夕昏2人と暮らすうち、次第に心を開いていきます。
これまでの話は、化け物との血まみれバトルはあるものの、人ではない存在である雪と夕昏と、少年風少女・崇方の不思議な繋がりが描かれたコミカルで優しい物語でした。

が、この3巻は完全にシリアスの長編ストーリー。
3巻収録の第1話から、闇狩の一族のお家騒動と崇方の兄・崇幸の死というシリアスストーリーが展開します。
2巻に登場した百合っ娘精霊や、イロモノ吸血鬼といったネタキャラクターも登場せず、人と獣人VS怪物が描かれた物語から、胡散臭い一族達と腹の中を探り合う「人」対「人」という物語に突入しました。

怪物と闘う女子高生崇方と、彼女を慕う雪と夕昏。
次第に恋心に近いものを抱え初めながら、家族の絆を深めていく1人と2匹という物語は、毒舌凶暴な崇方の元許嫁・猫実実可+鎌鼬と化け狐の混血(なのに容姿は猫)のシロと、誠実実直を絵にしたような現許嫁の白鳥清十郎+烏天狗の男好き漣の登場で一転します。
化け物を従え化け物と闘う「獣従」という仕組みを否定する者の存在、雪と夕昏から崇方を奪う「婚約者」の登場、そして崇幸の死・・・。

ただ、設定や展開は暗くはあるのですが、バトルやアクションが多く、主人公の思考もさっぱりしているためか、あまり重たい気分にはならず、逆に一気に読み通してしまいました。
そして本作のメインヒロイン・夕昏も可愛かったです。
外見はクールなイケメンなのに、やたらと空回りしては逃亡する夕昏。
主人公が無駄に男前なこともあって、余計に可愛く見えました。

新しく登場したキャラクター達は誰もが何かを隠していて、3巻だけでも二転三転していきます。
獣人である「烏天狗」・漣、妖怪の混血である猫の「シロ」にもまだまだ裏がありそうな雰囲気で終わります。
キャラクターが増えたこともあって、一読ではよくわからない描写もありましたが、キャラも展開も、そして何より獣人と人間の関係性が面白く、続きが気になる作品でした。

関連記事
JIUJIU-獣従-(1)/トビナトウヤ 感想
JIUJIU-獣従-(2)/トビナトウヤ 感想

ほっとDog(全1巻)/石川優吾 感想 

ほっとDog (ジャンプコミックスデラックス)ほっとDog (ジャンプコミックスデラックス)
(2010/10/19)
石川 優吾

商品詳細を見る
ほっとDog/石川優吾/全1巻/スーパージャンプ連載/擬人化/けもみみ/犬(マルチーズ・シェパード・チワワ)/コメディ

雨が降りしきる街の片隅に捨てられていたマルチーズのぺル(♀)は、優しい青年に拾われ一緒に暮らすことに。
まだ幼く好奇心旺盛で、少しワガママなぺルとご主人様の心温まる愛犬物語。
カッパの飼い方』石川優吾が、犬側の視点と人間側の視点で描く、新感覚わんダフル飼育コメディ!
擬人化したぺルのちょっとエッチな萌えコスプレにも注目!!


犬版『綿の国星』in青年誌。
とある青年に飼われたマルチーズ・ぺルと、ご主人様の青年を描いたペットコメディです。
登場するのはマルチーズのぺルにシェパードのジョン、チワワのエル、それにそれぞれの飼い主たち。
ぺルを初め犬達は、『綿の国星』同様、犬視点だと人間の姿(例えばぺルは巨乳コスプレ美女、ジョンは筋肉男、エルはメイド服を着た老人です)で描かれています。
なお粗筋には犬側の視点と人間側の視点で描くとありますが、人間側の視点はあくまでコスプレ巨乳美人ぺルを人間視点で見たら?ということで使われていて、人間側の感情が描かれることはほとんどありません。

犬たちはなぜか人間の姿で描かれていますが、ストーリーは洋服を着たマルチーズ・ぺルが、飼い主や他の犬との日常に終始。特に大きな事件などが起こることはありません。
見た目はコスプレ美女のペルですが、風呂嫌いで食事は犬食い、散歩の時は首輪をつけて・・・と完全に犬のまま。
もちろん飼い主がぺルに恋心をなんて突飛な展開もなく、安心して読める擬人化コメディです。
あくまで「動物」として描かれる「動物視点で擬人化もの」は私が大好きな設定の一つなので、楽しく読むことが出来ました。

ただ、この漫画は「青年誌連載」でした。
私が今まで読んだ人間の姿で描かれた動物視点の日常ものは、『綿の国星』、『ちょこっとヒメ』『わんの実』などがあるのですが(他にもちょっと違いますが『動物のおしゃべり』とか)、どれも少女漫画や健全4コマ誌連載でした。
しかしこの漫画は青年誌連載。そのせいか、かなりサービスシーン多めになっています。
サービスシーンが多いこと自体は全く気にならないのですが、おそらくサービスシーンを増やすために、子犬の筈のぺルが巨乳美女として描かれていたことが気になりました。
作中では特に「子犬」という表現はありませんが、粗筋に「幼い」という表現がありますし、初めての散歩にシャンプー、他の犬との接し方などの描写は子犬のもの。それなのに容姿は大人。
また他にも服を着ていない犬は多いはずなのに、ぺルの着替えのシーンだけ全裸で描かれているのにも違和感を覚えました。
もうひとつ、犬なのに数字が読めるというのもありましたが、これは私が大好きな児童小説『ルドルフとイッパイアッテナ』シリーズでもあったので、個人的にはそれほど気になりませんでした。

犬たちの言動は犬らしく、また真剣な犬たちを飼い主達が微笑ましく見守るなど人間と犬のズレも描かれているのは面白かったです。
ただ面白いだけに、ちょこちょこ違和感を覚えるところもあったのが残念でした。

関連記事:綿の国星

妖怪ハンター/諸星大二郎を原作に井上淳哉「妖怪ハンター~闇の客人~」連載 

諸星大二郎作の考古学フィールドワーク浪漫、「妖怪ハンター」を原作として、新連載がスタートします。
作者は妖との戦いを描いた漫画「おとぎ奉り」の作者であり、映画「妖怪大戦争」では妖怪のデザインも手がけた井上淳哉さん。
「妖怪ハンター~闇の客人~」というタイトルで新創刊WEB雑誌「コミック@バンチ」で連載されます。

自分は「妖怪ハンター」という作品自体が未読なので、wikipediaで内容について調べてみました。
これによると原作となる諸星大二郎の「妖怪ハンター」は、タイトルこそ妖怪ハンターではありますが、実際は歴史の裏側に隠された超自然的事実を解き明かすという内容で、妖怪自体もあまり登場はしないということでした。

とは言え、井上淳哉の妖怪絵も人物絵も好みですし、何より民俗学的な内容が大好きなので(ただ敢えて考古学となっている所が少し気になりますが)、とりあえずは連載を楽しみにしたいと思います。

まりあ†ほりっく第2期決定!! 

ドS女装少年×変態百合少女のまりあ†ほりっくアニメ第2期決定だそうです。
まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]
(2009/03/25)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る
アニメ自体も大好きですが、新海×シャフト節全開のOP&EDが楽しみです。
自分的に1期は歌も映像も神がかってて良かったです。悪のり・下品・血まみれOPもピコピコゲームテイストのEDもどっちも好きだ。

現時点では公式からまだ告知はありませんが、どうやら情報源は今月発売のコミックアライブ早売り情報の模様。
明日は「まりあ†ほりっく」第7巻発売なので、そちらで新情報もありそうです。
ついでにコミックアライブブログにリンク:『まりあ†ほりっく』コミックス⑦巻、店舗特典情報なのですよー。
今回も全て描き下ろし。
鞠也様はとらのあなメロンブックス三省堂で登場。
アニメイト・アニブロゲーマーズ・WonderGOOは100%ツンのみメイド茉莉花さんのイラストです。
まりあ†ほりっく 7 (MFコミックス アライブシリーズ)まりあ†ほりっく 7 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/10/23)
遠藤 海成

商品詳細を見る


最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。