QLOOKアクセス解析
Sヒロインの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生徒会の一存(3)/10mo(原作:葵せきな) 感想 

生徒会の一存 3 (ドラゴンコミックスエイジ と 1-1-3)生徒会の一存 3 (ドラゴンコミックスエイジ と 1-1-3)
(2010/04/09)
10mo

商品詳細を見る
生徒会の一存(2)/10mo/2~/ドラゴンエイジ連載中/Sヒロイン/オタク・腐女子

美少女揃いの生徒会役員や生徒会長・桜野くりむらと仲良くなりつつある!?杉崎鍵は、「ハーレム建設」を目指して今日も彼女たちと問答(誘導尋問?)を続けるのだった…。

安定した面白さの第3巻。3巻と言えばそれなりに話も進んでくるころですが、この話では特に大事件も起こらず心地よい「なにもない」話が続きます。
原作小説では主人公の鍵、そしてヒロインたちにも重い設定があるようですが、この漫画では微かににおわせる程度でほとんどギャグばかりで進みます。
1話1話もかっちり完結していて読みやすいお気楽漫画なので、重厚なストーリー漫画の骨休みに読むにはいい感じです。
ただ、1~2巻と比べると、自分が慣れてしまったせいなのか息切れしそうなパロギャグ抑え目で、ヒロインと鍵の変態性やまったりとした空気を楽しむ場面が増えているように感じました。
また漫画版は過剰なBLネタ(1巻の乳○修正とか)、知弦さんの女王様発言も少なく(むしろヤンデレ化が進行しているような?)、1巻よりも一見さん向けという印象です。

第3巻収録内容
episode.13 団結力というものは時に全ての悪を打破するのよ!
終業式恒例生徒会寸劇
episode.14 エンターテイメントで皆を楽しませてこその壁新聞ですわ
藤堂リリシアVS???
episode.15 小噺もまとめれば立派なお話だと思いますっ
生徒会役員の日常×3
episode.16 人生やり直すのに遅すぎることなんてないのよっ!
杉崎鍵改造計画
episode.17 大切なのは体の大きさじゃないの!器の大きさなの!
アニメと漫画と小説について考える(つまり駄目出し)
episode.18 生活の基盤は食!食なのよ!
購買新メニュー
おまけ.1ページおまけ漫画×4
3巻には以上の内容を収録。episode.15がちょっと変わった作りで面白かったです。

関連記事
生徒会の一存(1)/10mo 感想
生徒会の一存(2)/10mo 感想
スポンサーサイト


チャンピオンRED 1月号付録『どみなのド!/目黒三吉』CD感想 

『どみなのド!/目黒三吉』付録CD目当てに購入してきました。
チャンピオン RED (レッド) 2010年 01月号 [雑誌]チャンピオン RED (レッド) 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/11/19)
不明

商品詳細を見る
合計45:08収録。長いです。ディスクイラストはコミック2巻中表紙画像。
出演は
土江武:阪口大助 怒皆ひかり:日笠陽子
怒皆あかり:岡嶋妙 砂戸璃瑠:佐藤聡美
実輪彩子:門脇舞以 桐井音瀬:浅井清己
張形満:高橋伸也 大杉鸚哥:河原木志穂
鵜羽桜:木村はるか、他。順序は台詞が多い順です。

第1章~服従への序曲(プレリュード)~ 16'52 
第2章~花園での間奏曲(インターバル)~ 06'10
第3章~張形満の挑戦~ 22'05
脚本は原作者の雑破業さん。漫画がそのままCDになっていて台詞の変更も少ないです。第1章の出会い編では、妹・あかりの過激台詞も修正音までそのまま。酷いです。
第2章は入学&彩子との出会い編。雑誌本編と比較すると面白いです。というか怖い。
第3章、色々すっ飛ばしていきなり6話へ。6話の酷い内容、男同士の××バトルも丁寧に再現。無駄に良い張形の声と純和なBGMが変な笑いを誘います。
後半は女の子のサービスシーン?なのですが、やっぱりギャグな展開です。
『どみなのド!』のギャグエロが好きな方にはCDお勧めです。

チャンピオンREDは初めて購入したのですが、想像していたより少年漫画らしい熱い展開の作品が多くて驚きました。
ただ、徹頭徹尾人を選ぶ漫画だったのは予想通り。『弐万甲斐メノ涼夏/富沢ひとし』が特にインパクトがありました。
『どみなのド!』本編はCDとは方向性が全く違う酷さなので、CDを堪能した後読むと、色々とギャップが楽しめるかと思います。
付録は先のCDと、今度アニメ化される『聖痕のクエイサー』のギリギリなクリアファイルでした。

関連記事
どみなのド!(1)/目黒三吉(原作:雑破業) 感想
どみなのド!(2)/目黒三吉(原作:雑破業) 感想

どみなのド!(2)/目黒三吉(原作:雑破業) 感想  

どみなのド! 2 (チャンピオンREDコミックス)どみなのド! 2 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/10/20)
雑破 業

商品詳細を見る
どみなのド!(2)/目黒三吉(原作:雑破業)/2~/チャンピオンRED連載中/Sヒロイン
雑誌付録としてドラマCD化されるそうです。
チャンピオンRED1月号(11/19日発売) 脚本:雑破業
声優:日笠陽子、岡島妙、佐藤聡美、門脇舞以、坂口大助、ほか


愛=玩具!?美少女かつドSのお嬢様、怒皆ひかりに「所有」された平凡な高校生・土江武!!
目隠し勝負や遠足、授業参観など数々の苦難に巻き込まれ、武の日常は日々緊迫し…!!


色々と危ない漫画第2弾。2巻には6話から11話まで収録。
玩具満載のカラーページと北条○子から伝わるその歴史の話など、いろんなところから怒られそうな逸話語りで始まります。
1巻は一応服は着ていましたが、2巻ではさくさく脱いでいます。ただ向こうから勝手に脱ぐようなものばかりなので恥じらいなどを求める人には不向き。
他の異常なヒロインの中で、メインのひかりだけは暴力的ツンデレヒロインというまともなキャラのままですが、その分他のキャラに喰われがちでした(いろんな意味で)。

第2巻収録内容
ドの6 張形満の挑戦 男のフ○ラとか匂いでパンツ当てとかいろいろ酷い。
ドの7 嗅がれた記憶 ドの6その後。
ドの8 ひとりでとれーにんぐ 遠足の話。途中のトレーニングキッドはどうみてもこれこれがモデル。
これ=2009年上半期AmazonのDVD売り上げ6位のトレーニングDVD
ドの9 ちっぱい哀歌 いんこさんが変態。ひかりが喰われてます(百合的な意味で)
ドの10 オナ禁グダムからの逃走 タイトル通り
ドの11 熟母・仁義なき授業参観 ひかり母VS璃瑠母でエロプロレス。

SM度は若干下降していますが、変態度・痴女度はともに上昇中。1巻のノリ、エロ目当てならおすすめです。

関連記事
どみなのド!(1)/目黒三吉(原作:雑破業) 感想
チャンピオンRED 1月号付録『どみなのド!/目黒三吉』CD感想

どみなのド!(1)/目黒三吉(原作:雑破業) 感想 

どみなのド! 1 (チャンピオンREDコミックス)どみなのド! 1 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/03/19)
雑破 業

商品詳細を見る
どみなのド!(1)/目黒三吉(原作:雑破業)/1~/チャンピオンRED連載中/Sヒロイン

愛=服従!?平凡な高校生・土江武の前に突然現れた「許婚」怒皆ひかり。
彼女は美少女かつ超お嬢様、そして…ドS!?愛と屈辱まみれの、武の明日はどっちだ!?


ごくごく平凡な少年+幼いころに交わした約束+美少女との同居、さらには女子高に転校!?という設定だけなら王道ラブコメ漫画。
なのですが、ひかりが生粋のサディストだったために、(主に下半身を)酷い目にあわされ続ける受難ギャグエロ漫画と化しています。

他にも、ひかりの妹・あかり、鋸使いの眼帯メイド・音瀬さん、ほんわかメイドの大杉さん、縦ロールお嬢様でひかりのライバルの璃瑠、真面目委員長の彩子ちゃんといったヒロインが登場しますが、全員Sです。
ただ、ひかりはエスデレ、あかりは無邪気、音瀬さんは鬼畜と全員方向性が違うので、キャラクターが被っているという印象はありませんでした。
いろんなパターンの女の子が見れるのが面白かったです。

絵柄は萌え系ですが、路線は割と下品なエロギャグなので萌え目当てだと微妙な気がします。その代わりSMネタが好きな方は楽しめるのではないかと。

なお萌え系女王様漫画だと、主人公が女装させられるものも多いですが、これではほとんどありませんでした(一応女子体操服を着せられる場面がありますが、特に可愛くもない)。

続きは各キャラの感想。少し下品な感想になっているので、平気な方だけどうぞ。

関連記事
どみなのド!(2)/目黒三吉(原作:雑破業) 感想
チャンピオンRED 1月号付録『どみなのド!/目黒三吉』CD感想

▼続きを読む▼

生徒会の一存(2)/10mo 感想  

生徒会の一存2 (角川コミックス ドラゴンJr. 143-2)生徒会の一存2 (角川コミックス ドラゴンJr. 143-2)
(2009/10/10)
10mo

商品詳細を見る
生徒会の一存(2)/10mo/2~/ドラゴンエイジ連載中/Sヒロイン/オタク・腐女子

碧陽学園生徒会役員は選挙ではなく人気投票で選出される。その生徒会で、唯一優良枠で副会長になった杉崎鍵の野望は「ハーレムを作ること!」だった。ちょいゆる生徒会のゆるゆる学園ストーリー。(内容紹介より)

現在アニメ放送中の『生徒会の一存』コミカライズ第2弾。
1巻でのエロ修正に引き続き、大人の玩具で責められたり、セクシーなブルマやビキニを着用した杉崎(※男)のサービスカットが見れます。ちなみにヒロインのサービスカットは妄想しかありません。
今巻では、毒舌かつドSなお姉さん・紅葉知弦(表紙)と杉崎の会話も多くありました。
知弦さんも杉崎も、アブノーマルな変態なのに、生徒会のメンバーが大好きというのがにじみ出ているところが良いです。
そして知弦さんにバイ+凌辱属性が付属して更に過激な雰囲気に。わりと普通の学園ものなので実際にどうこうというのはあまりありませんが、2話に1回ほど見られるSM妄想にS発言は楽しいです。
ちなみに前回で秘孔突いて記憶操作とかしていましたが、今回は特にありませんでした。

第2巻収録内容
episode.7 最近乱れがちな風紀をなんとかしよう
episode.8 部活嘆願書
episode.9 中間試験対策 
episode.10 生徒会主催新企画
episode.11 特に無し 
episode.12 杉崎お休みの日
2巻には以上の内容を収録です。いろいろやろうとはしていますが、やっぱり基本はだべるのみ。

生徒会ものというと、やっぱり学校の問題を解決!というのが多いのですが、この本の場合は本当に「ただだべるだけ」です。
先の杉崎、知弦さん意外にも、直情型美少女の会長、体育会系バトル思考の深夏、ゲーム好きで腐女子の真冬と濃いキャラが揃っているのに何もしない。居心地のいいゆるい雰囲気が癖になります。
そしてその行き当たりばったりな会話の中に、変で意外な着眼点をひょいと出して来るのが楽しいです。
特にオタクで変態で美少女大好きな杉崎のセリフが毎回面白いです。変態なのに、まともなことを言わせると妙に説得力があり、episode.7の「生徒会からのお知らせ」は、ちょっといい話にすら思えました。
一方でパロネタの多さ・面白さは相変わらず。特に部活の話は酷いです。ですが、会話の面白さとパロ的な楽しさを適度に振り分けているのが上手く飽きずに読むことが出来ました。

作中ではパロだけでなく他の漫画が会話に使われることも多くあります。
とりあえずジャンプだけでも、北斗の拳、NARUTO、テニスの王子様、スラムダンク、DeathNote、幽遊白書、ぬーべー、ドラゴンボールを発見。
特に幽遊白書(しかも終盤の魔界編ネタ)はあまり見ないので、懐かしくなりました。
他にも究極超人あ~るにらき☆すた、ゲームだとTo Heart 2にリトバスPC版なども有り。ネタ探しをするのもまた一興です。

まとめると1巻が気に入った人には間違いなくお勧め。会話もノリも、安定した面白さでした。

関連記事
生徒会の一存(1)/10mo 感想
生徒会の一存(3)/10mo 感想

M-エム-(全7巻)/新井理恵 

M-エム 1 (バーズコミックス)M-エム 1 (バーズコミックス)
(2005/11/24)
新井 理恵

商品詳細を見る
M-エム-/新井理恵/全7巻/コミックバーズ連載/Sヒロイン/ギャグ/欝/ラブコメ?

新米教師・岩崎の秘密、それはかつて初恋の担任教師・麻衣に刻み付けられたトラウマで、リアル女性とHできない体になり、今も童貞だということ。なんの因果か、今度は同じ高校の教師として二人は再会し…!? (1巻紹介より)

高校の時に担任をレ○プしようとしたら、逆にやられたせいでMに目覚め、未だ童貞な変態主人公が贈るSM下ネタギャグ漫画。
直球のタイトルと、いかにもエロな表紙がアホっぽくて良いです。
会話はひたすら下ネタですが、実際の描写は妄想しかありません。お相手の麻衣は元風俗嬢にして、現女教師の巨乳美女ですが、主人公がヘタレな駄目人間なので妄想でしか絡みません。
1~3巻では毎回主人公のマニアックなSM妄想が入ります。無駄に長い妄想と主人公の自虐台詞が、悲惨で面白いです。
ただ、シチュエーションはエロいのに、変態主人公がメインで絵が描かれているので、女王様エロ目当てに買うと激しく微妙です。なお、現実の麻衣は、真面目で生徒思いのいい先生でした。

そして、後半はシリアス。しかも鬱要素がかなり入っています。

元々この作者さんは、激鬱(『子どもたちを責めないで/バーズ連載』など)か下ネタギャグ(『ろまんが/flowers』や4コマの『×-ペケ-/少女コミック』)か、という人なのですが、この作品の場合、途中からノリが変わっています。下ネタ会話はずっと続きますが、性的虐待や苛めなどの問題が出てきて、非常に重い展開に。ですから、SMギャグ目当てなら、2巻くらいでやめてもいいと思います(話はプチ切れますが)。
最初から人間の再生や、虐待を受けた子どもの心理とか、そういったものを描いていると覚悟して読めば、ストーリー漫画として面白いと思います。

3巻以降の感想は続きを読むで。多少ネタバレ+主人公否定の感想になっていますので、注意してください。

ところで、この作品は依然「ドラゴンマガジン」で連載していた『タカハシくん優柔不断』のスピンオフになります。
タカハシくん優柔不断 (2) (ドラゴンコミックス)タカハシくん優柔不断 (2) (ドラゴンコミックス)
(2001/03)
新井 理恵

商品詳細を見る
内容は、優柔不断を理由に婚約者の担任教師と、幼なじみの女の子とのふたまたを続ける高橋君の話です。
この本で高橋君の友人だった不良が、『M-エム-』では主役に、婚約者の担任教師がヒロインになっています。ただ、設定がかなり変わっているので、未読でも問題ありません。むしろ既読だと混乱する可能性有りです。

▼続きを読む▼

サド姫のバスケ/川中康嗣 感想 

※ネタバレ感想です。
WEBコミックサイト「クラブサンデー」掲載の読みきり『サド姫のバスケ』にSな女の子が出てきます。
http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/sadohimeno_001/detail/
サド姫のバスケ/川中康嗣/クラブサンデー(掲載期間:2009年7月7日~2009年9月6日)/Sヒロイン/スポーツ漫画

粗筋:バスケ部指導者兼マネージャーは、どSで怖い女王様?!

感想:ちょっときつめでビシバシ鞭でひっぱたく女の子が出てくるギャグ漫画です。
途中でバスケへの思いを語ったり、ちょっと悲しい回想を入れてみたりもして、さていつデレるのかしらと思いきや、最後までがっつりSでした。
ちなみに先輩達は調教済、最終的には主人公もM化。50点差もお仕置きパワーで逆転します。途中まではそれなりに練習とかもしてたんですが、最後の最後に変態漫画と化しています。

ラスト、Sな感じのヒロインが、いざ主人公がM化すると嫌悪の表情で拒絶したのも面白かったです。

CYNTHIA THE_MISSION(シンシア ザ ミッション)/高遠るい 感想 

CYNTHIA THE MISSION 1 (ZERO-SUM COMICS)CYNTHIA THE MISSION 1 (ZERO-SUM COMICS)
(2005/02/25)
高遠 るい

商品詳細を見る
CYNTHIA THE_MISSION/高遠るい/全9巻/Comic REX連載/多重人格/格闘/暴力/Sヒロイン/百合/ヤンデレ
※多少グロテスクな表現あり

粗筋:香港伍龍会に所属する暗殺者兼女子高生・シンシアは、ある任務で師父と戦い命を奪ってしまったことから、殺すことへの迷いを持ち始める。後日、組織日本支部襲撃犯暗殺のため編入した高校で心やさしい少女・高野果苗と交流を深めるが、彼女は暗殺者・弑というもう一つの人格を持っていた。自分の生き方に疑問を感じたシンシアは香港伍龍会を脱走するが、組織によって追われる身となってしまう(Wiki改編)。

感想:女性キャラ最強!な格闘漫画です。サドっぽい女の子が好きな人より、血まみれになって楽しげに笑うようなヒロインが好きな人向けのキャラが4人います。
1人目:一見穏やかな少女高野果苗。弑という暗殺者の少年の人格を持ち、自分の敵は徹底的に苦しめぬいて殺害する。
2人目:異常なまでに高い身体能力を使い、暇つぶしに他者を壊すシンシアの姉シベール・ロウ。
3人目:素手での殴り合いが大好きで、自分の一撃を必中させる「魔弾」を持つ正義漢・久我阿頼耶。
4人目:動機のない殺人がただの「破壊」であるかを確認するため無差別殺人をくり返す天才児・中塚侑実子(ゲストキャラ)
他にも、Sではありませんが、視線での暗示により他者を支配する「邪眼使い」教師・紫水ほたる、シベールと愛人関係にあり、彼女に心酔している少女暗殺者・ブリギットが登場します。

ともかくヒロイン勢が強いです。逆に5巻までに出てくる男性キャラは基本的に死にます(女の子も死にますが)。唯一運命を操るチート技「絶対運命改変拳(デスティニー・ファウスト)」を持つ高校生ボクサー・島原カルロスだけ生き残っていますが、頻繁に酷い目にあっています。あとこの漫画唯一の純愛担当キャラでもあります。
主人公シンシアも強いのですが、強い敵と戦う→ぼこぼこにされる→どうにか倒す→さらに強い敵と戦う→ぼこぼこにされるを繰り返すので、あまり強さが感じられません。苦悩する描写が多いので余計にそう感じるのかも。

バトルものや格闘技としての暴力ではなく、4巻まではガチで殺し合う上、自白の強要、憎悪、単なる趣味などで主人公や周囲の人間、敵、全く関係ない人などが甚振られ、血が噴き出したり腕が飛んだりするので、苦手な人は避けた方がよいと思います。
大体は日常で笑わせ、殺戮で落とし、血まみれバトルといった流れ。一方で暗い過去を抱える心情描写などが描かれることもあり、コミカルなノリと血が噴き出すバトルに悲鳴が渾然としたカオスを作り出しています。

ちなみにバトルシーンですが、ありえない感じの技と大仰な解説が乱舞しており、途中から分裂やら予知やら使い始めたテニスの王子様を彷彿とさせます。「絶対運命改変拳」など突っ込まずにはいられない技もありますが、銃の弾より速く動き、全身の骨を砕かれても回復するような人ばかりなので、そういう世界なんだと思ってください。

5巻からはシンシアが通う学校で5vs5の無差別格闘技タイトルマッチをくり広げることになります。とんでも技解説にド派手すぎる実況まで加わって非常に燃えます。6巻はほたるとカルロスが主役の番外編です。
9巻ラストには「第一部完」の文字がありますが、深い意味はなく、格好いいからノリで書いてみた雰囲気です。続編が出るかは不明。

女の子が血を吐き腹をえぐられながらも闘う姿が好きな人、イっちゃってる女の子に色気を感じる人、とんでも技解説と派手な実況で興奮できる人にお勧めです。

生徒会の一存(1)/10mo 感想 

半月以上経ってようやく買えました。買ったのは初版だったのですが、もしかしてもう再販かかってるのかな?売上がいいのは何よりです。

生徒会の一存1 (角川コミックス ドラゴンJr. 143-1)生徒会の一存1 (角川コミックス ドラゴンJr. 143-1)
(2009/05/09)
10mo


生徒会の一存(1)/10mo/1~/ドラゴンエイジ連載中/Sキャラ/オタク・腐女子
粗筋:生徒会室でだべるだけ。
感想:(乳首修正+女子エロ無)×腐女子=??? 
作者アホだ。大好き。
書記の紅葉知弦さんが毒舌かつドSなお姉さんです。知的で美人なSお姉さんというだけで完璧なのですが、会長との一方的な百合もあるなんて素晴らしい逸材。小学校の回想では、ヤンデレ&放置プレイもやってくれてます。あと、episode.2を見る限り、特殊な能力とかありそうな。秘孔?新聞部部長もSっぽいなあと思ったんですが、どうなんでしょう・・・

会話だけのインドア漫画ですが、構図ガンガン変えて、イメージ図も過剰なほど入れてるので飽きません。パロネタが多めなのも嬉しい。好きな割に元ネタわからないことが多いので、時々もぞもぞしますが。取りあえずDeath ○oteのパロは笑えました。
それと、主人公の杉崎が発言は暴走している割にしっかりしているので、安心して読めました。

高校の時私も生徒会に入っていましたが、ひたすら雑務に追われていたような気がします。あとは演説で持ち時間いっぱいギター弾き歌いした子が会長になったことと、学校文集の陰に『ふたりエッチ』と『東京大学物語』全巻があったことが不思議だったくらい。合計して40冊は超えていたはずなのですが、誰がどうやって運びこんだのか・・・。

関連記事
生徒会の一存(2)/10mo 感想
生徒会の一存(3)/10mo 感想


あねとむち(春日旬) 感想 

あねとむち (MFコミックス フラッパーシリーズ)あねとむち (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2009/03/23)
春日旬

商品詳細を見る

あねとむち:春日旬
全1巻。コミックフラッパー連載。
Sヒロイン

粗筋
美人!眼鏡!優等生!おっぱい!と四拍子揃った女子高生・九条愛。しかし彼女は「双子の弟・友樹のウソを見抜く目を鍛える」という教育方針により、友樹の日常にさまざまなトラップをしかけまくる超変人だった!!ウソを見抜けばアメをゲット、失敗すればムチでシバかれる。そんな「アメとムチ」な生活を強いられる友樹の明日はどっちだ!?

感想
お姉ちゃんがボケ倒しです。Sなボケキャラというのも珍しい。姉には理不尽に叩かれ、友達には馬鹿にされ、女の子には騙されると主人公がとことん可哀想です。

姉がSなのかはよくわかりませんが、絵柄がとても好みな上、基本コスプレ・眼鏡に常で丁寧語で話すお姉ちゃんというのがツボだったのでSだと思うことにしました。
あと、伝書鳩使ったり、校長操ったり、変装したりと無駄にハイスペック。

ところで、こういうあからさまにSなお姉さんというのは大抵デレてくるのですが、この漫画では予想外の落ちでびっくりしました。

怒濤の勢いでテンション高いボケが続き、感嘆符が踊り狂うようなのギャグ漫画が好きならお勧め。あと小柄で金持ちな根性最悪なヒロインも出てきます。やっぱり眼鏡です。

最新記事
カテゴリ
TSF(性転換)(250)
異性装(女装・男装)(327)
妖怪・怪物・神様(123)
獣人・擬人化(137)
アンドロイド・サイボーグ(88)
Sヒロイン(12)
漫画雑記(86)
読んだ漫画月別まとめ(34)
購入予定メモ(34)
アニメ(41)
雑記(29)
戦国BASARA(36)
タグ記事検索

女装 TSF 女体化 獣人 妖怪 男体化 男装 アンドロイド けもみみ 百合 擬人化 サイボーグ 異性装 

最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。