QLOOKアクセス解析
アンドロイド・サイボーグの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連載権獲得読切バトル フレッシュガンガン2012掲載作品感想 

「連載権獲得読切バトル フレッシュガンガン2012」にて、アンドロイド男装少女が登場する作品が掲載されていました。
※ネタばれになるものが多いので、苦手な方はご注意ください。

連載権獲得読切バトル フレッシュガンガン2012:
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/event/freshgangan/

掲載作品は新人作家12人の読切作品。
人気があれば連載化という都合上、以前はいいところでブチ切るような話が多かったですが、最近は読み応え(ほとんどの話が50ページオーバー!)もあり、綺麗にまとまっている作品が多いです。

掲載作品は
学園ホラーと見せかけたマキコさん萌え漫画「トイレのマキコさん/山田芽以」
ゴミを集めるわがままお嬢様の話「クズプリ/ねこぱん」
ゴーストが見えるようになり殺人鬼の悪霊に狙われるようになった少女と天使の話「CRIME CHANNEL/天野猿丸」
神の「知恵」を持つ「知恵者」と戦う自称黒幕の少年2人のファンタジー「UNKNOWN/吉村旋」
暴走青年の魔法探偵と人造人間の少女の探偵アクション「路地裏の魔法探偵/大木梨沙」
ヴァンパイアサスペンス「ヴァンピール・イェーゲル/片桐辺」
理論武装の少年(10歳)にプロポーズされた新人教師の受難「ロジカルプロポーズ/カルマイチ」
殺人鬼の少年・ニコラと、ニコラに少年・マリオの話「PINOCCIO/鶴見悠」
自分の記憶・経験を他人にうつすことが出来る「動画屋」の話「動画屋ログ/タカヨシ」
想像力を糧に使われる魔法使い学園に入った少年のマジックバトルハーレム漫画「ドライヴ/小窓一」
人助け部「ABS」を描いたアクションギャグ「ABS/吉高吉郎」
異常な程に面倒臭がり屋の発明家少年×元気委員長少女の「天才発明家の面倒/朝倉亮介」

以下ネタばれになります。



アンドロイド等が登場する作品は
成長型アンドロイドの女性が活躍する「路地裏の魔法探偵/大木梨沙」、少年型殺戮兵器と彼に助けられた少年の話「PINOCCIO/鶴見悠」、そして主人公が機械と連携して攻撃などもすることが出来る特殊なクローン「天才発明家の面倒/朝倉亮介」の3作品です。
この中ではアンドロイドではないのですが、よくある冷めた主人公と押しかけヒロインから一転ダウナーバトルものになる「天才発明家の面倒」が一番面白かったです。

また「PINOCCIO/鶴見悠」には男装もありました。
ロボット(人形兵士)であるニコラに救われた少年・マリオが、実は性別を誤魔化している少女ということが中盤で判明。
男装している理由ははっきりとは書かれていないのですが、彼女の背景からおそらく働き口などを求めてのことかと思います。
スポンサーサイト


WEBアンドロイド連載:フラワノイドの修復師/作楽ロク 感想 

ガンガンオンラインで連載外開始された「フラワノイドの修復師/作楽ロク」が、男装風僕っ娘とイケメンアンドロイドのラブコメでした。
フラワノイドの修復師/作楽ロク/ガンガンオンライン連載/アンドロイド/男装風味
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/furawanoido/
主人に尽くすために作られた特別性の「花」、通称「フラワノイド」。 彼らを治す修復師の皐月は、ある日ひと際美しいフラワノイドに遭遇する。 「今日から俺は貴女の所有物(フラワノイド)です」 だがしかし、皐月は異常なまでのヒト見知りで──!? ドSなフラワノイドと、不憫な修復師が繰り広げる、淡い恋の物語。

ショタ漫画ではありません。
短パン、ハイソックス、白衣の僕っ子だったので、てっきり男の娘かと思ったのですが、普通に女の子でした。

内容は光と水、そして愛情によって動くアンドロイド=フラワノイドの修理師の少女・皐月が、サディスティックなイケメンフラワノイドを拾ってしまうというもの。
フラワノイドの設定が面白く、また基本的に従順な筈のフラワノイドでありながら好き勝手する天の正体が気になりました。
そして何といっても主人公・皐月が可愛い!主人公2人の外見・性格でちょこちょこ「妖狐×僕SS」の影響が見られますが、可愛いものは可愛い。
また作楽ロクさんのデビュー作「サツキノソラ」と被るところが多々あり、そちらより「妖狐~」風味にリメイクされたようにも感じました。
ただ個人的にデビュー作(謎の男装少女に振り回される主人公という話)が好きだったので、ちょっと勿体無くも思えました。

アンドロイドという設定が好きな方は勿論、「妖怪×僕SS」が好きな方、そして少女人形漫画の金字塔「観葉少女(プランツドール)」が好きな方にもおすすめの作品です。

WEB掲載アンドロイドショートコミック:ガシャガシャ/ヘラダミツル 感想 

コミックBRADEショートコミック企画内「ガシャガシャ/ヘラダミツル」というショート漫画が、汎用人型ウエイトレスロボと新人バイト少女のコメディでした。
掲載ページ:http://comic.mag-garden.co.jp/blade/782.html
とあるファミレスでバイトを始めた少女、如月鈴。だけど、そのファミレスには、ロボットの先輩がいて…?
全然便利じゃないし、少しも頼りにならないロボット先輩に巻き込まれる、日常ファミレスコミック!


一見普通の女の子、しかし実態はコードで充電、ドリンクバーにロケットパンチまで付いているアンドロイドだった!…と、絵柄もしょーもない設定もかなりツボだったのですが、何といっても8ページなのでかなり短いです。
同時掲載の2話も面白く、またいかにも導入版といった雰囲気なので、ぜひまとめて連載化して欲しいです。


とんでもナイト(全3巻)/小坂理絵 感想 ※Jコミ公開中  

とんでもナイト 1 (講談社コミックスなかよし)とんでもナイト 1 (講談社コミックスなかよし)
(1997/02)
小坂 理絵

商品詳細を見る
とんでもナイト(全3巻)/小坂理絵/なかよし連載/アンドロイド/ラブコメ/SF/Jコミ公開中
公開ページ:http://www.j-comi.jp/book/comic/41511

屋敷カンナはごく普通の高校生。年頃の女の子らしく、フツーの恋に憧れている。
しかし、カンナの父親・ムサシは「超」がつくほどの過保護。ある日、カンナが恋をしたと知ったムサシは、変な虫をつけさせないように、とボディーガードロボット・小次郎を作ってしまう。
カンナの大反対をよそに、彼女の従兄弟として学校にも通い、(不自然ながらも)ムサシのプログラム通りカンナを守る小次郎。はじめは非常に嫌がり、小次郎を毛嫌いするカンナだったが、段々と小次郎に惹かれていく。また、小次郎も、カンナと触れ合うことで、あるはずのない“感情”が芽生え始め……。
(Wikipedia粗筋より)

女子高校生・屋敷カンナとマッドサイエンティストの父親に作られたアンドロイド・小次郎のラブコメディ。
ラブコメといってもラブ度はかなり薄く、特に序盤は無表情・無感情のアンドロイドに振り回されるハイテンションコメディという色が強いです。
美形アンドロイドと平凡な少女という設定の作品は多いのですが、この作品が異色だと感じるのは「小次郎」の造詣。
基本無表情で髪艶、目もハイライトなし、さらにやたらと首が落ちる。身体能力・計算能力はやたらと高いものの他キャラと比べてあまりに人らしくない外見で、美形という設定には首を傾げました。
しかし人間と同じように接していくカンナと過ごすうち、次第に内面と表情が変化し、髪艶もハイライトもないのに人のように感じられていく描写はとてもよかったです。

また小次郎以外にも、主人公を含めどの人物も妙に人間臭いのも面白いです。
小次郎に憧れる少女が小次郎の正体を知り豹変したり、どれほど人のようにしてみても「機械」として小次郎を見てみたり。
特に「平凡」という設定の筈のカンナの精神的なタフさは魅力的でした。
私はこの漫画を小学校の時に読んでいたのですが、今読んでも十分に面白いです。
この作者さんの作品はJコミで幾つか公開されていますので、この作品が気に入られた方はそちらもおすすめです。

関連記事:セキホクジャーナル(全4巻)/小坂理絵 感想 ※Jコミ公開中
こちらは霊媒体質の主人公の憑依系ラブコメディになります。

アンドロイド漫画?「Shria-シュリア-/新井ユウヤ」紹介 

少年誌「少年ライバル」月例コミック新人賞入賞の「Shria-シュリア-/新井ユウヤ」という作品が、アンティークロイドとよばれるアンドイロド?が登場する作品のようです。
粗筋・絵柄等は講談社の新人賞ページで公開されている講評で確認できます。
講評掲載ページ:http://www.shonenrival.com/contest/wp-content/uploads/2012/02/201112.pdf
なお講評ページにはhttp://www.shonenrival.comにて公開中とあるのですが、公開ページは確認できませんでした。

アンドロイド美少女登場の「かむかむバニラ!」&「いきなり幼なじみ!!」ボイス付き漫画公開中 

以前から公開されていたものなのですが、すっかり忘れていたので今更ながらご紹介です。

FlexComicにて連載中の獣っ娘ロボコメディ「かむかむバニラ!」、幼なじみ型アンドロイドとのラブコメ「いきなり幼なじみ!!」2作のボイス付きコミックが、FlexComic公式サイトにて公開中です。
なお既に連載化され単行本も発売されている「かむかむバニラ!」ですが、公開されているボイス付きコミックは読み切り版のものなので、多少連載版とは設定が異なっています。

かむかむバニラ! ? (フレックスコミックス)かむかむバニラ! ? (フレックスコミックス)
(2011/11/11)
ハルミチヒロ

商品詳細を見る
「かむかむバニラ!」 
ごく普通の高校生・陸夫(リクオ)。ある日突然、彼の元にキツネ耳とシッポを完全装備した女の子がやってきて──!? 謎の美少女・バニラの襲来を受けた陸夫に、平穏な未来は待っているのか? キュートな美少女に襲われる……嬉しい!! いや、困る! 君ならどうする? 平凡な日常を打ち破る、スイ-ト・トラブルコメディ登場!
CAST:陸夫/日野聡、バニラ/大久保英恵、キリコ/清水彩香

掲載ページ:http://flex-comix.jp/webcomic/harumichihiro/kamukamu.html

「いきなり幼なじみ!!」 
「高校の合格祝いはツンデレ幼なじみ!?」 ……隣人の変態博士に翻弄される少年・大樹の受難を描いたドタバタコメディー!! 
CAST:大樹/高坂篤志、陽/伊藤静、大井佐雷蔵/藤原啓治、他

掲載ページ:http://flex-comix.jp/webcomic/shinama/ikinari_v.html

以上2作の他、FlexComic連載中の他作品も複数ボイス付きコミックが公開されています。
なおボイス付きコミックには、連載作品のような公開期限などは特に設けられていないようでした。

月刊誌「ヒーローズ」連載作品第一話無料公開中 

先日第一号が発売された「ヒーロー」限定の月刊誌「月刊ヒーローズ」連載作品第一話が、公式サイトで無料公開中です。
月刊ヒーローズ公式サイト:http://www.heros-web.com/free/

公開されているのは
ULTRAMAN(清水栄一×下口智裕) 2011年12月号 -
銀のケルベロス(原作:里羅琴音、作画:Berry Star) 2011年12月号 -
ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞(脚本:山口頼房 、作画:K STORM、監修・キャラクターデザイン:池上遼一) 2011年12月号 -
マジェスティックプリンス(原作・キャラクターデザイン・シリーズ構成:綾峰欄人、作画:新島光) 2011年12月号 -
ヒーローカンパニー(島本和彦、斉藤大哲&ビッグバンプロジェクト) 2011年12月号 -
海傑エルマロ(原案:伊藤福八、脚本:中川トシヒロ、作画:井上紀良) 2011年12月号 -
BLUE NEST(原作:JUN、作画:TAIBOGI) 2011年12月号 -
戦国SAGA 風魔風神伝(原作:宮本昌孝、作画:かわのいちろう、監修・キャラクターデザイン:村上もとか) 2011年12月号 -
ソウルリヴァイヴァー(原作:藤沢とおる、作画:秋重学) 2012年1月号 -
美鬼神伝説 MOMO(脚本:小林雄次、作画:Z-ONE) 2012年1月号 -

以上の10作品の第一話。

サイボーグに入るのかは微妙なところですが、ヒーロースーツを着て戦ったり変身したりという作品もあります。
また今月号からスタートした「バディスピリッツ/gyuo(脚本:岸本みゆき)」は、人の形をしたロボット警官の話になるようです。
こちらは現時点では第一話冒頭13ページが試し読みできます。

なお「ヒーローズ」はセブンイレブン、セブンネットショップ等での流通という形を取っているため、一般書店では扱われていないようです。

アンドロイドと人間の関係性を描いたSF「イヴの時間」オリジナル版公開 

アンドロイドが発達した近未来を描いたWEBアニメ「イヴの時間」全6話が、12月23日(金) ニコニコ動画にて再公開されます。
Amazon限定特製タンブラー付 「イヴの時間 劇場版」 Blu-ray(初回限定生産版)外箱・ブックレット付Amazon限定特製タンブラー付 「イヴの時間 劇場版」 Blu-ray(初回限定生産版)外箱・ブックレット付
(2010/07/28)
佐藤利奈、田中理恵 他

商品詳細を見る
※画像はWEBアニメを再編した劇場版になります。
ニコニコ動画「イヴの時間」公開予定ページ:http://live.nicovideo.jp/gate/lv74475751

ストーリー:未来、たぶん日本―――
ロボットが実用化されて久しく、アンドロイド(人間型ロボット)が実用化されて間もない時代。
ロボット倫理委員会の影響で、人々はアンドロイドを“家電”として扱う事が社会常識となっていた時代。
頭上にあるリング以外は人間と全く変わらない外見により、必要以上にアンドロイドに入れ込む人々が現れた。
彼らは“ドリ系”と呼ばれ、社会問題とされるほどである。
高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することなく、便利な道具として利用していた。
ある時、リクオは自家用アンドロイドのサミィの行動ログに不審な文字列が含まれている事に気付く。
行動ログを頼りに親友のマサキとともにたどり着いた先は、「人間とアンドロイドを区別しない」というルールを掲げる喫茶店「イヴの時間」だった。
店を切り盛りするナギや店の常連客との出会いがリクオとマサキの「ロボットへの想い」を変えていく…。

声の出演
リクオ:福山潤/マサキ:野島健児/サミィ:田中理恵/ナギ:佐藤利奈ほか
スタッフ
原作・脚本・監督:吉浦康裕(「水のコトバ」「ペイル・コクーン」)
キャラクターデザイン・作画監督:茶山隆介/音楽:岡田徹
アニメーション制作:スタジオ六花/制作:ディレクションズ


現在、太田優姫による漫画もヤングガンガンにて連載中です。
関連記事:イヴの時間(1)/太田優姫(原作:吉浦康裕) 感想

WEBアンドロイド連載:ぶたボット/5月病マリオ 感想 

アンドロイドの少女とロボット豚のシュール系コメディ「ぶたボット」が、「ニコニコ動画」内の漫画ページ「ニコニコ静画」で連載中です。
ぶたボット/5月病マリオ/ニコニコ静画連載中/アンドロイド/コメディ
「ぶたボット」掲載ページ:http://seiga.nicovideo.jp/manga/butabot?push
現在本編1話から45話までと番外編が公開されています。
なお登録は無料ですが、視聴には会員登録が必要なようです。

ぶたボット1 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)ぶたボット1 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)
(2011/11/27)
5月病マリオ

商品詳細を見る
あるところに、おいしそうな豚が1匹いました。
翌日には豚から豚肉になっているはずが、なぜかあやしい工場に運ばれ、何故かロボットになってしまいました。
そんなぶたボットを手に入れようと動き回る怪しい影。果たしてぶたボットの運命や如何に。


色鉛筆で描いたようなキャラクター達のほんわかシュールなコメディ作品。
主人公はなぜかロボットになってしまった喋る豚ロボ「ぶたボット」。
豚ロボの他、ぶたボットをペットにしたくてたまらないハイテンションロボ少女「ロボ子」と、シスコンヤンデレ鬱妹ロボ「メカ子」が登場。
基本的に可愛らしい絵柄ですが、時折混ざるリアル寄りの絵柄では瞳に十字が入るなど若干アンドロイド風の描写になっています。
ロボットと博士のみで展開する、ほのぼの時々ゆるロボバトルのふんわりした空気が良い漫画でした。

また絵柄は全く違うのですが、なんとなく↓の漫画を思い出しました。
どことなく空気が似ているような気もするので、下記の漫画が好きな方には合うかもしれません。
やさぐれぱんだ〈1〉 (小学館文庫)やさぐれぱんだ〈1〉 (小学館文庫)
(2007/09/06)
山賊

商品詳細を見る


その他のニコニコ静画漫画
WEB連載妖怪漫画:九十九の満月/小雨大豆 感想
WEB連載妖怪漫画:ソトのヒト/泥田坊 感想
WEB連載TSF漫画:絶体絶命英雄/今野隼史 感想
女装キャラ登場の乙女ゲーム「明治東京恋伽」コミカライズ配信開始

ゼロサムWARDにて夜麻みゆきの新作「Kanon Texte」開始 

ゼロサムWARDにて夜麻みゆきの新作「Kanon Texte」が開始されました。
内容は、古代遺跡を発掘するヒューマノイドとその被験者とのファンタジーだそうです。
ゼロサム WARD (ワード) 2012年 1月号ゼロサム WARD (ワード) 2012年 1月号
(2011/11/16)
不明

商品詳細を見る

アンドロイドが登場する新連載も気になりますが、何より夜麻みゆきさんの新連載がスタートするのが嬉しいです。
以前ご紹介した「幻想大陸」「レヴァリアース」の最終シリーズ「刻の大地」が途中で止まってしまっているので、なんらかの形で完結してほしいものです。

関連記事
幻想大陸(全2巻)/夜麻みゆき 感想
レヴァリアース(全3巻)/夜麻みゆき 感想
どちらも男装の少女が活躍するファンタジーになります。

最新記事
カテゴリ
タグ記事検索
最新コメント
最新トラックバック
リンク
コミ萌evo
コミックや雑誌の感想、イラストなどを書かれています。
アルバニトハルネ紀年図書館
漫画の感想や「花とゆめ」など雑誌に関する記事も書かれています。
気分がのれば?
マンガやアニメの記事、日々の出来事について書かれています。
みのむーのTSFな日記
マンガやゲーム、ドラマなど様々なTSF作品を紹介されています。
TS関連ブログ(仮)
TSFや女装を扱った漫画や小説のレビューブログさん。
TS・女装・入れ替わり作品収集所
TSFや女装を扱った作品を紹介されています。18禁のもの扱われていますので、苦手な方はご注意ください。
女装・女性化作品フォーラム
女装・TSFの情報をまとめているサイトです。
にゅーあきば.こむ
有名なアキバ系ブログさん。広告は18禁多めなので苦手な方はご注意を。
アキバBlog
こちらも有名なアキバ系総合ブログさん。
ばさらブログ
戦国BASARA関連はこちらで更新中。
読書メーター
とのすけの最近読んだ本
月別アーカイブ
プロフィール

とのすけ

Author:とのすけ
マンガ大好きおたくペンギン

ブログ内検索フォーム
ブログサイト

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
全記事表示リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。